2008年02月28日

かなり激辛でかなりやばい@四谷〜新宿

2月22日(続き)

夜は、22時から行動開始!

1 赤から

四谷といっても三丁目の交差点近辺にある真っ赤な看板の名古屋本拠のチェーン店。もちろん、赤い=辛いということで「名物 赤から鍋」に挑戦する日がやってきたのだ。
まずは、野菜不足解消のため、赤きゅうり&赤キャベツ
いちいち「赤」をつけないと気がすまないみたい…

それと名古屋に敬意を表して、手羽先唐揚!
5本380円+税は、世界の山ちゃんと同価格の設定。お味は、普通の手羽先ってことで。
で、メインの「赤から鍋」登場。赤から度は「1から10まで」
辛いの大丈夫な人の標準で辛口で「5」それから「8」で大辛。
激辛「10」は、次の日にお腹壊すとか、そんなレベルではなく、食べている間に気分が悪くなるようだ。
っていうか、そんなもん売るなって感じ…

後から辛さの追加ができるとのことで、最初に「5」を注文。こんな感じ…
まあ、辛いけど、普通に辛い程度。当然追加して「7」にする。
追加された辛味を見て、若干腰が引けた!赤すぎ!

レベルが「1」違うと全然違いますよ…って先に言え!

かなり辛かった、まじで。それでも完食できたよ。
お腹の辺りが発熱しているのを感じながら、二次会へ行き、しっかり食べちゃう。
ピータン豆腐サラダ
タイ風春雨サラダ
この期に及んでまだ「タイ」ですかぁ???

3時帰館、今週も遊びすぎか。
posted by しま at 18:38| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬ラーメン@多摩

2月22日

朝は、おにぎりとヨーグルト。おにぎり食べたので空腹感もあまりないままに昼。

1 西海

ここのお店には季節メニューというのがありまして、この冬のテーマは「長崎味噌とんこつ」650円

なんと、味噌がかかったまんま、サーブされて、自分で溶かして食べるのだ。
何と言うこともなく、普通のおいしいラーメン。
ちょっと、お腹いっぱいなりそうだなぁと思いながら、替え玉の「赤」
なんと、唐辛子入りの黄赤い麺なのだ。これが100円!
予想通り、お腹ポンポン。この一食で1kgは肥えたぁぁぁ…
(それでも酒編に続く)
posted by しま at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。