2008年04月13日

夜のアジア探検で涙の…@新宿

4月9日(続き)

夜は西新宿のアジアンエリアへ。小滝橋通りの西側?に広がる小路一帯にはいろんな飲み屋や食堂があり、インド料理店も点在する。
その中の一軒を訪ねてみる。

1 INDIAN OVEN 
店名からして、タンドリー料理が期待できそう…
やはりあった!サービスセット「タンドリーチキン&生ビール」980円
生ビールは、例の中の小ジョッキでまったく感心しないが、チキンは食えるよ!
野菜不足を「シェフの特製サラダ」で少しでも補う。

カレーは、野菜にしようかと思ったが、
メニューの中で一番辛いと謳っている「チキンカレー」
にするが、
ナンは「野菜ナン」をオーダー。
この「野菜ナン」はマイルドなカレー味の野菜ペースト?を織り込んで焼いたもので、おいしかったよ。

飲み物は、中の小ジョッキのビールではつまらんから、ロックワインをオーダー。
早い話、赤ワインのロックをジョッキで呑むのだ。こんな邪道の呑み方…いいんじゃない?!インドのカオスという味わいというと大げさね。
で、「チキンカレー」はいうほどに辛くない…というのが、インド人シェフに伝わったのか?
「日本人用に味付けしている。辛いのがよければ、これをかけなさい。」と「赤い粉の入った容器」を差し出してくれた。
(これは、ナンですか?…じゃなくて、)
「これは何ですか?」

(ナンではありません…ってボケは無かった…爆!)
「チリパウダーです。」
「じゃあ、使ってみます。ありがとう。」

その一言が命取りだったよ。何気にババッと振りかけた「チリパウダー」…ほとんど劇薬の世界!
これがチリパウダーなら、日本のチリパウダーは何なんだぁぁぁ!
舌がしびれて、涙まで出てきたよ。もはや、ワインどころではない、とにかく水がぶ飲み!
これぞ、アジア探検!恐るべし、インディアンチリパウダー!
かなりのダメージ受けながら、2次会へ。もはや、飲み物しか口を通過できない状態でした。(一品のオーダーもせず…)
翌日は、激しい腹痛と下痢に見舞われ、午前中動けず、多くの時間を便器に座って過ごしたとさ…
リベンジだぁ!!!待ってろよ、インド人!!!
posted by しま at 12:20| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小休止のジャンク@新宿

4月9日(続き)

さて、暗くなったが、出かける前に少しアルコールを入れておこうということで、コンビニで缶チューハイロング2本GET。
つまみは…で思い出したのだ、只券あったのだ。
1 マクドナルド
飛行機搭乗の際、ICカードをピッとすると出てくる半券の裏側が「コーヒーの只券」になっているのだ。
ただし、10人に1人は「ハンバーガーセット」が当たるらしく、毎週のように乗っていると当たるのだよ。
こんなことでもないと「間違っても」ビッグマックやポテトは食べないからね。
100円バーガーは、たまに食べるけど…

最近は、「箱入り娘」のようになっていて、お肉2枚をパン3枚で挟んでいるので上から順番にはがしていく。

上段のパン→パス
肉→おつまみ  
中段のパン→肉の味付け
肉→おつまみ
下段のパン→パス
ということで、ポテトもつまんで缶チューハイロング2本終了。
さて、出かけるかぁ…(夜のアジア酒編に続く)
posted by しま at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。