2008年04月30日

遠征の果て@立川〜国立

4月26日

午後から西部遠征。立川までリッチに特急「かいじ」でGO!
駅ビルにある「立川中華街」で遅めのランチ。
ここは、フロアまるごと中華街でいろんなお店が入っていて楽しいよ。
先日、大阪で食べなかった「台湾麺」のお店を発見したので入ってみる。

1 台湾擔仔麺「誠品」(チェンピン)
 

台湾の国民食らしいのだ、この擔仔麺(タンツーメン)というのが。
で、種類がいくつかあって、当然辛い辛い「麻辣擔仔麺」をオーダー。
ついでにビールと「餃子」…もはやパブロフの犬状態だね。
「麻辣擔仔麺」は、それほど辛くはないが、ひき肉・卵・香草なども乗っていたし、麺は細麺でスープはそれなりにさっぱりとしていて、うまい。

夕方、雨の国立駅に降り立ち、飲み開始。

2 居酒屋トム

ホッピーのポスターにつられて入るが、ホッピーセット550円と強気の価格設定。しかも中身300円…
ちょっと暗い雰囲気の居酒屋だけど、メニューには面白そうなものがあるよ。
ガリガリ豆腐 
やりいか刺身 
白貝の酒蒸 

魚介類については、漁港から直送してもらっているらしい。いわゆる地物という感じで市場に出さないものを詰め合わせてくれるみたい。
だいたい「白貝」なんて、初めて食べたしね。

ホッピー中お替りして、おいしくいただき、二次会突入。
で、いつ終わったのかわからないけど…
宿で寝てましたぁぁぁ…
齢重ねても、いつも通りのいつも通りの「泥酔男」…
posted by しま at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。