2008年12月11日

「しゅん…」なランチ@浜松

12月8日

1980年の今日、ジョン・レノンの命日…
朝は、いつもどおりのご飯・味噌汁・のり・牛乳・ヨーグルト・フルーツ。
午前中は浜松に移動し、鰻ランチの予定が…
「せっかく浜松来たんだから、鰻食べましょう!」
「浜松にうまい鰻は無い!」(きっぱり!)

「一応、ネットで調べてきたけど…2500円から3000円までだし、その値段なら食えるものが出てくるんじゃないの?」
「えぇ!?高過ぎ!2000円以上は却下!」

「しゅん…」
「ここ(高架下のフードテーマパーク)に行きましょう。」

「何があるんですか?」
「ラーメン屋さんがたくさんありますよ。」

(ラーメンと中華・韓国などの食堂を一巡して…)
「じゃあ、ここですかね。」

「(えぇ!これって東京にいあるチェーン店じゃないのぉ!?)あのぉ、私これから東京に行くんですけど…」
「けど、東京に行かないのが2人で、2対1ですから。」

「しゅん…」

1 勝丸 
何で、浜松まで来てこんなことになるかしら…と思いながら、醤油ラーメンの半ちゃんセット 800円をいただく。
このお店は醤油がメインらしいが、まあ、普通でしょう。おいしくいただきました。久しぶりに炒飯をいただくが、油が気になるよね。

食後にチェーン店でコーヒータイム。200円ってことは浜松に来てもランチで1000円ってことじゃん!もう1000円出してもよかったのに…
一仕事終えて、そのまま車中の人になる。
 

静岡茶割りの缶チューハイ+うなぎボーン
まあ、骨だけでも食えたので良しとしましょう…爆!
この借りを新宿で返すのだ!?(続く)
posted by しま at 23:38| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たこ焼き呑み〜お好み焼き一点主義@大阪

12月5日(続き)

最近、いい加減に遅い時間まで会社にいてしまう…
この日も21時前終業で、そのまま会社呑み。

1 十八家 
見た目、とても雑然とした「たこ焼き屋」
こんな所・・・なんと、満席状態で呑んでいるではないか!
大阪では「たこ焼き屋」で呑むのが普通なのだ!

500円の季節限定セットを2つオーダー。
生ビール+おでん2品 
チューハイ+たこ焼き6個 
しかし、ここのチューハイもほとんどジュースだよ、これではさくっと帰れるわけがないのだ。
かのか麦水割りモードにシフトチェンジして、
おでん追加 
 〆に焼きラーメン

22時終了。あんまり疲れたし、23時過ぎての帰宅だと人に非ずみたいな扱いをされるので最寄り駅からタクシーに乗ってしまう。810円捨てた…
帰宅後、風呂上りに缶チューハイロング2本追加。2時就寝。

12月6日

朝から学校なので、普通どおりに起きるが、だいぶ寒い。東京より寒い。
それもそのはず、この冬最低の零度でした。
用事をいくつか済まして、昼食は「おじや」…
ってことは、昨日の晩は鍋だったのかい?
午後から自室に引きこもってヒッキーするが、暖房がないので着膨れして大変なのだ。
で、久しぶりに全員そろっての晩ご飯は、
スーパーのパックの刺身
スーパーの惣菜コロッケ
コンビニのおでん
ってどんなラインアップなのよ…
あっ!ほうれん草のおひたしがあった!
レギュラー2本と焼酎300CCという感じ。

12月7日

朝、今日も学校に行くのがおって、いつもどおりに起床。チーズトースト・目玉焼き・牛乳・ヨーグルト・フルーツ。
午前中、プリンタのインクなどの買い物をしてから、お昼は「盛岡温麺」結構食えたよ。
午後から自室にヒッキーで年賀状作成。プリンタのインクなのだが、マイナーメーカーの旧式なのでとにかく高い。これからは、印刷屋さんに出そうかという感じ。
裏面だけだが、160枚印刷完了。
晩ご飯は、お好み焼き「一点主義」
なんでこうなんだろう?お好み焼きは完全食ってことなのだろうか?
この日は、ビールが無く、焼酎300CCをちびちびと寝るまで飲み続ける。
結局、週末2日間のほとんどの時間をヒッキーしていたような気がして、また気が滅入ってしまう…
posted by しま at 12:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。