2009年09月21日

深夜のラーメンと昼過ぎの…@新宿〜田町

7月2日(続き)

ミッドナイト0時を過ぎたので、日付は7月3日ですが、まあよいとしても、この時間でも歌舞伎町はギンギラに明るい。そんな中、新規オープンと思われるラーメン屋を発見。店名からして、小滝橋通りのお店の支店か?と思ったら、その通りでした。

店頭の看板で「赤辛味」と決め、自販機で餃子と麦酒をあわせて購入。しかし、深夜とはいえ、一杯950円のラーメンとはどんなものかい?
店内は、大変に小奇麗で歌舞伎町ではない感じ。先客はいなかったものの、直に席が埋まったので、それなりの人気店になりつつあるのかしら。



さきに餃子がサーブされた。
今まで歌舞伎町のスナックで試合をしてきたので、まずビールでクールダウンを始めておく。



メインのラーメン「赤辛味」は、さほどではないが、程よい辛さで充分に食えた。



卓上には、替玉の案内があり、
「ばり」「はりがね」そして「粉おとし」というそれぞれの硬さを定義していていた。
どうせ食べるなら、一番硬い「粉おとし」を食べてみよう…
皿に盛られてきた麺は、一応湯通しはして、粉は落ちているみたいだ。
食えないほど硬くは無いが、少しスープの中で泳がしてからいただいた。
ということで、深夜でも替玉食べようかというくらいのおいしさでした。

7月3日

1時過ぎに帰館したものの、さすがに朝はしんどい。
昼休みになっても空腹感は湧いてこない…13時前にようやく食べようかという気になり、散歩がてら外出。運河巡りで行き着いたところは…

2 寿司丸

ランチメニューは、丼ものが600円でいただける。(中には、タイカレーという謎のメニューも…爆!)
まぐろ・二色(まぐろ・いか)・三色(まぐろ・いか・サーモン)・ばらちらしというラインアップで、とりあえず「限定」という言葉に惹かれて「ばらちらし」をいただく。



結構なボリュームのご飯に「マグロ・カンパチ・げそ・サーモン・小柱・えび」なんかが入って、不意打ちを食らったような…
600円の割には満足していただきました。
食後は、元気を取り戻し、打ち合わせを2つこなして、伊丹行き最終で帰阪。

posted by しま at 18:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流れ流れて…@梅田〜新宿

6月30日

朝から大阪市内直行。客先打ち合わせを2件こなして、梅田に移動して、会食。

1 築地 寿司清

という店名の通りに築地からやってきたらしい。
でも、ここはDDハウスの地下飲食店街なのだが、ゴーストタウンか?ここは?というくらいに寂しいところでしたよ。
築地から都落ちで流れてきたって感じですかねぇ…なんて、くだらないことを考えたのは、誤りでした。
接客もそつがないし、ランチのちらしと満腹ちらしの違いもなんとなくわかるように説明してもらい、具材がよいという理由で「ランチちらし 1050円」をオーダー。
待つことしばし…ご飯が満腹よりも少ないような説明でしたが、何をおっしゃいますやら!お腹ポンポン状態です。お味も量もそつなく軽々合格ライン突破という感じで全体的に平均点高いです。

その後、オフィスの自席に戻り、ワーク。
つつがなく過ごして、直帰。

7月1日

朝からオフィスに行き、事務処理を済ませてから東京に移動。
晩は、宿飲みをしてから、いつものように歌舞伎町に繰り出す。

2 ねこ膳

食事まで済んでいるので、いつものようにホッピーをいただきながら、軽くつまむ。
今日は、「千葉県産の枝豆」
最近、産地にこだわるねこちゃんなのよね。



続いて、「エシャロット」
こちらは、生で味噌をつけて食べるので国産でしょう。
外国ものではないですね、たぶん…


ねこ膳のメニューがどんどん増幅しているのだが、新しく参加したスタッフも貢献しているのだろう。
まだ若いので、いい意味で熱心な感じがします。「ねこ膳の若ボン」という感じ。
その若ボンから、歌舞伎町のとあるスナック(なのか、小料理屋なのか?)を教えてもらったのであった。

7月2日

終日オフィスで内勤。資料作成やら、打ち合わせやらをして過ごす。
終業後、宿飲みで練習してから、21時過ぎに歌舞伎町に向かう。

2 かっぱ

ねこ膳の若ボンからの口コミは店名だけだったので、探すわ、聞き込みはするわでようやく発見!
区役所裏手、歌舞伎町のど真ん中の細い路地。
通りから狭くて急な階段を2階に上がる…って、絶対に知らないと入らないよ、このお店!

それでもここで40年やっているってんだから、世界三大不思議と言っていいかも…爆!
カウンターと小上がりのスナック風の店内。(というか、スナック?)
鷹巣出身のママさんと地元新宿のチイママさんで切り盛りしているみたい。

まずは「がっこ盛り合わせ」



練習は済んでいるが、つまみに魚でも焼いてもらうことに。
まずは、「ハタハタ」
この時期小ぶりなのは、しょうがないが、飴色で出てきたハタハタは意外にうまい!



そして、自分で「新宿で一、二だべ。」というホッケも飴色アツアツで出てきた。
焼き方が違うのか?自分で言うだけのことはあるうまさです。



そのうちにギターの流しさんが、やってきて、本当に歌い出す。歌い終わるとママさんから酒肴を振舞われ、今度は伴奏してくれるのだ。
カラオケなんてものが流行ってしまって、商売上がったりと思いきや、こんなところで本物の流しに出会うとは…
お店の人から一曲振る舞いを受けて、歌ってみるが、音程音調外しまくって、(ギター一本って難しい…)世界三大音痴の称号をGET!爆!
で、0時閉店。とても楽しい夜でした。
(それでもまだまだ…めし編に続く。)
posted by しま at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々連荘でダブル!?@京橋

6月27日(続き)

新大阪からJRを乗り継ぎ、京橋到着。
いいかげんに車内呑みをしたので、直帰かと思いきや、一軒だけ呑むことにする。
立ち飲み銀座に行くとはまるので、国道に出て、空いている居酒屋へ。

1 丸一屋

中は、テーブル席とカウンター席。1人でもカウンターがあるので敷居は高くない。
なんといっても座ってゆくれるところがよい。



大ビンは、480円と座り飲み価格になるが、チューハイ類は300円程度とそれなりのお値段。
一品もまずは種類で圧倒されるくらい豊富。
冬の湯豆腐・夏の奴が定番で、210円。
大阪の標準装備「スプーン付」爆!



火曜日の伊丹→羽田から始まった遠征を終え、ヘトヘトで帰宅しましたとさ。

6月28日(日)
OFF

6月29日(月)

朝から雨の中、大阪市内遠征。終日、遠征先で過ごして、夜は京橋で会合。
会社呑みから離れて、確認したいお店にGO!

2 京屋

幾度と無く店頭を通過するが、入店は今回は初めて。
京橋でホッピーが飲めるお店として、紹介されていたので確かめに入る。
店内は、左手にどーんと大きなカウンター。右手がテーブル席。
このカウンターなら、お一人様でも全然問題ないよ。



さて、京橋のホッピーデビューとなるのだが、なんと!
セットを頼むと、ホッピー市販瓶・氷入りグラス・焼酎グラスが出てきた。
焼酎の量が、ゆうに2杯分あるのだ。これぞ、ホッピーダブル!?
東京方式に慣れていたので、意表を突かれました。
しかもリーズナブル!これは、嵌りました…



店内は、まさに昭和です。ゆったりと時が流れています。
値段も昭和から据え置きじゃないですか?
とても素敵な大衆居酒屋でした。



この日は、雨のため、ここだけで(というか、すでに会社の会合でいいだけ呑んでますやん!爆!)早めに引き揚げたとさ。

posted by しま at 12:25| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鰻&餃子@浜松

6月26日

東京駅から、ひかりに乗って、浜松遠征。
遠征先のホテルでお仕事なのだが、夜は「鰻づくし会席」を楽しむ。

「鰻蒲焼」で呑む呑む…爆!



会席の最後は、駄目押しの「鰻丼」でした。

6月27日

浜名湖から浜松駅に戻り、する事といえば、「浜松餃子」で一杯でしょう!

 
1 むつ菊

浜松駅から歩いていけるが、なかなか難しい場所にある。
まずは、特大20個が円を描いて出てきたぁ!
具は野菜が中心というのが特徴らしい。
トッピングのもやしがヘルシー感を演出!
アツアツをハフハフ言わして食べるのが、餃子の醍醐味!
お味はまあ「餃子」ですわ!爆!
無口にワシワシ食べちゃいました。で、怪獣ペロリちゃんになりました!

そのまま、新幹線で「静岡茶チューハイ」を呑み続け…
(酒編に続く。)
ラベル:鰻蒲焼 浜松餃子
posted by しま at 11:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日も爆飲!@新宿

6月25日

今日は終日内勤。
打ち合わせや研修準備のデスクワークで過ごす。
で、三丁目の要通りに新規オープンした居酒屋が、オープニングセール「生ビール199円・レバ刺し100円」をしていたので、立ち寄ってみる。

1 三丁目の勇太

これは…コスプレ居酒屋?爆!
店員さんが、いわゆるガクランで着飾っているのだ。勿論、女性も…汗…
オーダーするといちいち「生、オーダーいただきましたぁ!」「ありがとうございまぁぁす!」のやまびこの演出をしてくれる。相当にうるさい…
でもって、とにかく、狭い店内に相席相席で、どんどんお客さんを詰め込むものだから、身動きできないくらいに狭い。



この100円レバ刺しだが、全然生臭くなく、うまい!
これが、100円とは、本当に入ってよかったと思ったよ。
(ただし、通常価格はお安くは無い…)

で、「このレバ刺し、おいしいよ。」と言ったが最後、
「レバ刺し、おいしいいただきましたぁ!」
「ありがとうございまぁぁす!」
のやまびこサービスをいただきましたぁぁぁ!爆!

続けて、「イカ墨チヂミ」
ちょっと食味が変わってました。



このお店の名物に位置づけられている「イカ飯」
ちょっと変化球がありました。なんと「カレー味」…まあ、食えましたが。


適当に飲み食いした後は、靖国通りを渡って歌舞伎町にあるライブハウスへ。
久しぶりの訪問で、去年の10月以来のようでした。
飲み物はボトルでなく、2時間飲み放題で終了時間を先に決めてしまう。

つまみは、野菜系で「カリカリサラダ」


で、〆の炭水化物に「ミックスピザ」をいただき、終了。


明日は、朝から新幹線乗って、遠征です。
posted by しま at 10:07| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

止まらない爆飲@新宿

6月23日(続き)

新宿でコンビニ仕入れで宿飲み。その後、深夜の歌舞伎町徘徊。
いつもの我聞の並びから少し左に入ったところの立ち飲み発見!
で、当然のように激しく反応して、呑んで食っているのに、IN!

1 花月

立ち飲みという割に椅子はあるし、客はいないし、スタッフは多いし…
っていうか、韓国系のお店みたい…じゃあ、オーダーは「キムチ!」



うまかった。飲み物も安かった。今度また来ようっと!

6月24日

東京オフィスで終日お仕事。
夜は新宿に戻って、またまた爆飲モード!

2 バーンリムパー

新宿三丁目要通りエリアにあるタイ料理店だが、中に入ると…狭い!狭すぎる!
ホール係りが店内を歩くたびに食事が中断され、通れるように見守らないといけない状態。
これではお店で食べている意味が無い。
そんなにしてまで席数を確保したいのね。

「甘ったるいココナッツソースの海老の炒め物」



「辛くない激辛焼きそば」



「油ギトギト」の蒸し鶏ライス



ちょいっと、疲れたかしら…
そのまま、宿に戻るかと思うと、やはり不完全燃焼?!

3 やちよ軒

24時間営業のチェーン店食堂でビール呑み直し!爆!
22時まで生ビールが、250円で、おつまみが、100円台なので、使わない手は無い!
めかぶとげそ唐で、生中×2!
で、22時過ぎたので退散。



これで終わるかと思いきや、爆飲の夜はまだ続く!

4 鳥泉(鳥せん)



22時半を回り、遅い時間だが、大丈夫であることを確認して、カウンターに陣取る。
まずは、生麦酒 500円と極めて標準的。
で、焼き物は…っということでメニューを見るが、値段が書いていない。それでも盛り合わせが、6本。コースが、8本+一品+デザートということがわかった。
とりあえず、盛り合わせ6本をオーダー。まあ、単価200円としても1000円ちょいだなという感じ。
正肉・ネギマ・ハツ・肝(たれでいただく)・砂ズリ・うずらなどなど炭火の焼き立てアツアツをそのまま口に入れるとやはり「うまい!」
他のお客ささんがいなかったので、目の前で焼いてくれて、バットにとって、はいどうぞ!って感じでとてもよかったですよ。
お値段も想定内で妥当でした…ということで今日の爆飲がようやく終了。
おやすみなさい!
ラベル:タイ料理 焼き鳥
posted by しま at 23:48| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

100年カレー&大勝軒系@大正〜神田

6月19日(金)


朝から大阪市内遠征。
ランチは、迷いながらも…


1 天祥


もともとにんにくラーメンのお店なのだが、
「100時間カレー」にトライ!



店頭の赤い提灯に「100時間カレー」の文字があるが、ということは、4日間煮込むってことね。
辛いというキャッチコピーはなかったので、100時間も煮込んで何が嬉しいのか?
その謎を解くべく、オーダー。ランチタイムは、100円引きの700円。
出てきたものは、さすがに見た目ドロドロした感じ。
辛くもないし、とびきりうまくもない。コクがあるのというのは、こういうことなのかしら。
何とも不思議な感じを残して、終業。

同僚の終業を待って、JR駅改札出て、大通りを渡ったところで軽く立ち飲み。

2 酒の大川

まあ、駅出て、真っ先に目に飛び込むのが、立ち飲みの看板かよ!?
それは、立派なアルコール依存症だな…
それはさておき、「湯豆腐 130円」
まさに大阪プライス!



鳥の唐揚が名物らしい…



軽く呑んで帰宅して、つまみを求めると…
「トマト!ボーン!爆弾か?爆!」



6月20日
休養日

6月21日
休養日連荘

6月22日
終日大阪オフィスでお仕事。自席ランチ&直帰。
つつがなく過ぎた日。

6月23日

一駅ウォーキングで伊丹に移動。
羽田から神田へ移動し、ランチタイム。

3 大斗

暖簾の大勝軒の文字に引かれて、入店。入り口の自販機で食券を買う方式。
メニューも「もりそば」の呼称で、中盛まで同価格だし、それも680円とリーズナブル。
2階に通される。狭い階段を登るとなんとも狭いテーブル席があり、そこに座らされる。
だいたい大勝軒系なので、男しか来ないのだ。若者、オヤジがこんな狭いテーブルで額つき合わせて、もりそばをすするなんて…戦意喪失するわ。




あつもりをオーダーして、期待通りの大量の太い麺と戦う。わっしわっしと片付ける作業が続く。
味も、そうそうこんな感じというで大勝軒系そのものです。
意外にメンマが入っていたり、ナルトクンが顔を見せたりとかもありました。
さすがに中盛でもお腹ポンポンですね。


さて、午後の打ち合わせも終わってことだし、新宿戻って…
(酒編に続く。)

ラベル:大勝軒
posted by しま at 22:50| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘロヘロ爆飲3連荘@新宿

6月17日


朝から渋谷へ直行。某国営放送で必ず出てくる渋谷の交差点を見下ろすお店でモーニングコーヒータイム。


1 スターバックス


アイスコーヒー340円をいただき、トレイに乗せて2階へ。これが狭いのだよ。
なんとも落ち着かないスツールに腰掛けて、交差点を見ながら、しばしボーっとする…
こんなところにくると自分が流行の最先端にいるかのように錯覚するオヤジ…爆!
で、何か?という感じもするが、自分が渋谷のど真ん中にいることだけは、実感できるお店です。

オフィス経由で神田に移動。リーマンのメッカ神田で格安ランチに遭遇!


2 登亭


サービスデイでランチ鰻丼が「500円」!
無条件に行列に参戦して、待つこと5分程度。1日200食限定だったが、なんとかセーフ。
オーダーしてからも待つこと10分弱というところで鰻ちゃん登場!
なんと、肝吸いとおしんこ付!これで500円とは、恐れ入りました。
レジ横に今日の鰻の産地が表示されており、台湾産でしたが、普通にうまいです。満足しました。

その後、オフィスに戻り、打ち合わせをして、ぼちぼち終業。
これから爆飲3連荘に突入!


3 黒潮

いつものチェーン店居酒屋。
いつものように無条件大ジョッキから始める。
付き出しは今日も秀逸。茄子がうれしいですね。



先の食事の握り寿司8貫セット。
鯛・マグロ中トロ相当・イカ・サーモン(上段)
かつお・ホタテ・鯵・いくら(下段)
なかなかよさげね。



炒め物は「ゴーヤチャンプル」 これもまた素敵!


箸休めに「谷中しょうが」と「キャベツ」



最後に串焼き。「定番つくねと砂ズリ」



今日はこれで終わらなかったのね。
御苑大通りを渡り、2丁目に突入!

4 どんでん

カウンターに陣取り、無条件「ホッピーセット!」
つまみにまずは「豚レバ刺し」
ごま油が嬉しいですね。




続けて、もつ焼きもいただく。
おこげは愛嬌みたいなもんです。



メインディッシュには「ホルモン焼き」をチョイス。
赤焼きと白焼きを一皿に盛ってもらうが、なかなかのタレで味付けされているよ。



もはや、満腹中枢は十分に刺激されているが、いかんせん、××は別腹と来るから、爆飲の領域なのだ!

3 昆

新潟へぎそばのお店。
新潟といえば、「舞茸てんぷら」



それでもって、天そばよぉ!
へぎそばは、1人前だとふつうの蒸篭に盛ってくるのね…
ちょっと、がっかり…



さすがに朝から締めのへぎそばまで…おまけに3連荘爆飲となると…
疲れましたぁぁぁ!爆!

6月18日

疲れても休まずにお仕事に向かい、夕方帰阪。
さすがに直帰。
明日は大阪市内遠征で飲み付の模様…涙

posted by しま at 21:25| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘロヘロで2連荘…(続く)@大正〜新宿

6月15日(続き)

へろへろになりながら、大正区徘徊…
っていうか、

水曜日に伊丹→羽田
金曜日に羽田→伊丹
日曜日に伊丹→羽田
今日月曜日に羽田→伊丹…
で、明日火曜日も伊丹→羽田って…
週5日飛んでるわよ!爆!



1 大正酒場

大ビン380円!偉い!
おでんと鶏肝煮で一杯。780円。



その足で餃子無料券を抱えて、次へ!

2 王将

今月の新聞に餃子の無料券が掲載されており、思わず切り取って財布に忍ばせたのよ。
何なくても、まず麦酒。大ビンで420円って素敵過ぎますね。
肝心の餃子は、形が崩れているものの、まあ食えます。ビールとの黄金律が心を揺さぶります。



つまみに肉野菜炒め追加。王将の割には、サーブまで時間がかかったものの、これで350円はかなりありえない価格設定。
狭くて、小奇麗とは程遠い2階の片隅でしびれました。



6月16日

朝から大阪オフィスで打ち合わせ、その1。
昼は、「北海屋の巨大ちゃんぽん」で野菜を大量摂取!



午後からもう一つ打ち合わせをこなして、最終の一本前で羽田に飛ぶ。
へろへろになりながら、新宿着。
いつものライブハウスに寄って、酔って…
気がつくとすでにシンデレラの魔法が…
とっくに解けてました!爆!
こうなると止まらないわよ!

2 日高屋

いかにも飲み屋の営業終えた姉ちゃんらを横目に餃子とウーロンハイ!




そのまま、靖国通りに出て、帰ろうかと思ったら、なんと長崎ちゃんぽんのチェーン店が、新規オープンしてました。
お祝いに駆けつける!?
っていうか、誰も呼んでないでしょ!爆!


3 リンガーハット

深夜1時半をもう回ったますがな…
深夜のラーメンはご法度だが、チャンポンならいいかぁ…爆!
ってことで、店外の自販機で食券購入…
えっ?!深夜料金なんて、あるんだ。24時間営業なのに?
疑問を感じながらも「ピリ辛チャンポン」をいただく。
酔いも覚めてきた頃なので、おいしくいただきました。



で、飲まないわけが無く、「餃子」「ウーロンハイ」もいただく。
餃子の薬味に「柚子胡椒」がついてくるあたりは、九州らしくて、いい感じでした。



で、へとへとになって、2時過ぎ帰館…
明日はあるのか?爆!

posted by しま at 20:37| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハードワークの日々@東阪

6月12日

朝風呂に入って、羽田に移動。
空港で朝マックのホットドッグを仕入れて、ラウンジで朝食。
ラウンジにも「ベーグル」なるものが置いてあったので、初めて食べてみた…
「食えませんでしたぁぁぁ!」爆!






伊丹から大阪のオフィスに直行。昼は、いつもの巨大ちゃんぽんをいただき、そのまま「河内松原」遠征。
難波以南に行くことはほとんどないし、天王寺から先って…崖でしょ?爆!

しかも遠征の結果は、かなり外してしまい、意気消沈のまま、環状線に乗って、いくところと言えば…

1 岡室酒店直売所

久しぶりの京橋でいつもの立ち飲みへ。
刺身盛 500円!
相変わらずのボリュームですね。



もう一つ焼き物の定番「センマイニラ炒め」


こちらの七味をふりかけていただきます。
懐かしい味になってしまうくらい久しぶりでした。

6月13日

完全オフ。
来るべきハードワーク週間に備えましょう。

6月14日

日曜日ですが、朝から会社へ行き、一仕事。
ランチタイムに伊丹に移動。ラウンジでマックのクーポンでGETしたクォーターパウンダーバーガーのお肉でビール。
羽田から新宿の宿の直行し、そのまま宿飲み。
夜遅くになって、つまみが切れたので、吉野家牛皿持ち帰りを追加!

6月15日

朝は、自席で牛乳とヨーグルト。
午前中、来客一件をこなす。
午後一番で客先訪問があったので、ランチは、自席でカップ麺とおにぎりでさっさと済ます。
そのおにぎりが、30ポイント付なので実質0円!
昼休み中に新橋に移動して、午後一番で打ち合わせを行い、そのまま羽田に移動。
夕方の早い時間に伊丹に着いて、空港バスで難波に移動して、
阪神難波駅初上陸!
ほんまに三宮に行く電車が走ってます!





桜川が阪神で日本橋が近鉄です。


遠征先で20時過ぎ終業。
とりあえず、飲みたい…
(酒編に続く)

posted by しま at 00:34| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サプライズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。