2009年09月21日

タイムトリップ〜ほんまのトリップ@渋谷〜 東京

7月7日(続き)

福ちゃん復活の祝砲をあげて、お店を出て、20歩も歩かないうちに「あれ!?」と思うお店を発見。

1 半兵ヱ

いつぞや、水道橋で訪問した昭和のチェーン店居酒屋。
地下への階段を降りると、そこは「半兵ヱワールド」!
昭和レトロ調に装飾した店内は若者で満席。オヤジはあまりにも場違い…っていうか、お店のコンセプトは昭和を懐かしむオヤジ向けなんだろうが、ここ渋谷の若者にうけているみたい。



飲み物は、量からすると安くないし、食べ物もおいしいものがあるわけではない。だって、フィリップガム20円って、どんなメニューだよ!爆!
とりあえず、食事系をここで済ませておく。
冷凍海老ちゃんがうれしいレベルです。



若者からすると食べるというより、異次元空間でだべるって感じの使い方なのかしら。
しかし、ここの客単価はいくらなのだろうと、要らぬことの方が気になって仕方が無いお店…笑

その後、ヘイ!タクシー!で新宿に戻り、いつものお店で過ごして、シンデレラで帰館。
明日は、関東遠征なのだ。

7月8日

午前中、オフィスで過ごして、午後から遠征。
東京駅から「東北新幹線」に乗る。
やまびこっていうんだぁ…



遠征先はいずこか?
(酒編に続く)
posted by しま at 23:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝!復活!!福ちゃん!!!@渋谷

7月7日(続き)

七夕の夜。何かいいことがあるのだろうか?あった!

「いいから!早く!来なさい!」
渋谷での待ち合わせを急かすメールが連続で入ってきた。
福ちゃんが閉店してから、すっかり遠ざかってしまった渋谷…

ところが、雌伏半年?なんと福ちゃんが復活したのだ。区画整理って、うまくいかないものなのか?
「いつまで、できるかわからないけどね…」
お店のお姉さんもメニューも今日のお勧めも、そのまま復帰!

とにかく、嬉しいニュースだ。こんなに嬉しい気持ちになったのは、久しぶりかもしれない。

とりあえず、ビールで祝砲!
はやくできるつまみで「鯨のおばけ」
酢味噌でいただく。



今日の刺身は「大サービス めばちまぐろ」



続けて「大サービス かつおたたき」
しょうがでいただく。



これだけ刺身を食べたら、十分です。
軽く「バイ貝」をつまみに大ビンを3本飲み干して、1時間経過。



いやぁ、七夕っていいことがあるんだね。
久々に心が震えるくらい、うれしかったよ!
余韻に浸るまもなく、酒編に続く。
ラベル:福ちゃん
posted by しま at 22:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サプライズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焼きそば&つけ麺@東阪

7月6日

終日内勤。終業後に軽く呑むつもりで立ち飲みへGO!

1 ちょっとよろう家

オリジナルの焼酎ボトルで一杯呑むつもりが、ご丁寧に食事までしてしまう…
「焼きそば!一丁!」爆!
いっぱい呑みましたとさ…笑



7月7日

午前便で羽田に飛んで、品川で山手線に乗り換えて、神田でランチタイム。JR神田駅の南口を出て、通りを渡った路地裏にあるラーメン屋さんに行ってみる。

1 めん屋 そら

店内は、テーブル席のみでお一人様は相席になる。テーブルも椅子もお金をかけていないチープな感じなのだ。



普通に「つけ麺」780円をいただく。麺は、300gなので想像通りだが、思ったよりもつけ汁の器が小さく、汁の量も少ない。お味もこう来たか…という感じで普通においしくいただきました。



案の定、スープが足りない感じになって、最後は、スープ割にして、麺をつけてすすりました。
まあ、薄味ってのは、体にいいからね。気にしないでおこう…(だったら、書くな!?)

客先訪問を終え、オフィスに戻り、打ち合わせをこなして終業。
今宵の行き先は、どっち!?
(酒編に続く)
posted by しま at 22:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々の「星のブランコ」@ほしだ園地

7月4日

昼から久しぶりに山歩きに出る。
自転車でJR駅に出て、JR星田からほしだ園地に向かう。
目指すは、「星のブランコ」

星田側から臨む図
正直、いつ来ても…「怖い」


ブランコの中央から下界を臨む。
ピトンの小屋が小さく見えるし…
やっぱり「怖い」



渡り終わって、私市側より臨む図。
よくぞ、生きて渡れた!爆!



ということで、ここが星のブランコです。はい。


で、もって、やっぱり「でかい!」爆!



この後、いったん下ってから「さえずりの路」を再度登り、いったん管理道に出てから、再度
「こもれびの路」から「まつかぜの路」を経て、飯盛霊園に抜ける。
そこから、R163 沿いを歩くのだが、これがまた歩道が無いので怖い…
あまりに怖いので今日は清滝トンネルではなく、旧清滝街道を歩いて、そのまま一気に下って自転車を置いているJR駅に戻り、自転車で帰館。


7月5日


久しぶりの山歩きで疲れたのか…?休養日。

posted by しま at 21:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

深夜のラーメンと昼過ぎの…@新宿〜田町

7月2日(続き)

ミッドナイト0時を過ぎたので、日付は7月3日ですが、まあよいとしても、この時間でも歌舞伎町はギンギラに明るい。そんな中、新規オープンと思われるラーメン屋を発見。店名からして、小滝橋通りのお店の支店か?と思ったら、その通りでした。

店頭の看板で「赤辛味」と決め、自販機で餃子と麦酒をあわせて購入。しかし、深夜とはいえ、一杯950円のラーメンとはどんなものかい?
店内は、大変に小奇麗で歌舞伎町ではない感じ。先客はいなかったものの、直に席が埋まったので、それなりの人気店になりつつあるのかしら。



さきに餃子がサーブされた。
今まで歌舞伎町のスナックで試合をしてきたので、まずビールでクールダウンを始めておく。



メインのラーメン「赤辛味」は、さほどではないが、程よい辛さで充分に食えた。



卓上には、替玉の案内があり、
「ばり」「はりがね」そして「粉おとし」というそれぞれの硬さを定義していていた。
どうせ食べるなら、一番硬い「粉おとし」を食べてみよう…
皿に盛られてきた麺は、一応湯通しはして、粉は落ちているみたいだ。
食えないほど硬くは無いが、少しスープの中で泳がしてからいただいた。
ということで、深夜でも替玉食べようかというくらいのおいしさでした。

7月3日

1時過ぎに帰館したものの、さすがに朝はしんどい。
昼休みになっても空腹感は湧いてこない…13時前にようやく食べようかという気になり、散歩がてら外出。運河巡りで行き着いたところは…

2 寿司丸

ランチメニューは、丼ものが600円でいただける。(中には、タイカレーという謎のメニューも…爆!)
まぐろ・二色(まぐろ・いか)・三色(まぐろ・いか・サーモン)・ばらちらしというラインアップで、とりあえず「限定」という言葉に惹かれて「ばらちらし」をいただく。



結構なボリュームのご飯に「マグロ・カンパチ・げそ・サーモン・小柱・えび」なんかが入って、不意打ちを食らったような…
600円の割には満足していただきました。
食後は、元気を取り戻し、打ち合わせを2つこなして、伊丹行き最終で帰阪。

posted by しま at 18:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流れ流れて…@梅田〜新宿

6月30日

朝から大阪市内直行。客先打ち合わせを2件こなして、梅田に移動して、会食。

1 築地 寿司清

という店名の通りに築地からやってきたらしい。
でも、ここはDDハウスの地下飲食店街なのだが、ゴーストタウンか?ここは?というくらいに寂しいところでしたよ。
築地から都落ちで流れてきたって感じですかねぇ…なんて、くだらないことを考えたのは、誤りでした。
接客もそつがないし、ランチのちらしと満腹ちらしの違いもなんとなくわかるように説明してもらい、具材がよいという理由で「ランチちらし 1050円」をオーダー。
待つことしばし…ご飯が満腹よりも少ないような説明でしたが、何をおっしゃいますやら!お腹ポンポン状態です。お味も量もそつなく軽々合格ライン突破という感じで全体的に平均点高いです。

その後、オフィスの自席に戻り、ワーク。
つつがなく過ごして、直帰。

7月1日

朝からオフィスに行き、事務処理を済ませてから東京に移動。
晩は、宿飲みをしてから、いつものように歌舞伎町に繰り出す。

2 ねこ膳

食事まで済んでいるので、いつものようにホッピーをいただきながら、軽くつまむ。
今日は、「千葉県産の枝豆」
最近、産地にこだわるねこちゃんなのよね。



続いて、「エシャロット」
こちらは、生で味噌をつけて食べるので国産でしょう。
外国ものではないですね、たぶん…


ねこ膳のメニューがどんどん増幅しているのだが、新しく参加したスタッフも貢献しているのだろう。
まだ若いので、いい意味で熱心な感じがします。「ねこ膳の若ボン」という感じ。
その若ボンから、歌舞伎町のとあるスナック(なのか、小料理屋なのか?)を教えてもらったのであった。

7月2日

終日オフィスで内勤。資料作成やら、打ち合わせやらをして過ごす。
終業後、宿飲みで練習してから、21時過ぎに歌舞伎町に向かう。

2 かっぱ

ねこ膳の若ボンからの口コミは店名だけだったので、探すわ、聞き込みはするわでようやく発見!
区役所裏手、歌舞伎町のど真ん中の細い路地。
通りから狭くて急な階段を2階に上がる…って、絶対に知らないと入らないよ、このお店!

それでもここで40年やっているってんだから、世界三大不思議と言っていいかも…爆!
カウンターと小上がりのスナック風の店内。(というか、スナック?)
鷹巣出身のママさんと地元新宿のチイママさんで切り盛りしているみたい。

まずは「がっこ盛り合わせ」



練習は済んでいるが、つまみに魚でも焼いてもらうことに。
まずは、「ハタハタ」
この時期小ぶりなのは、しょうがないが、飴色で出てきたハタハタは意外にうまい!



そして、自分で「新宿で一、二だべ。」というホッケも飴色アツアツで出てきた。
焼き方が違うのか?自分で言うだけのことはあるうまさです。



そのうちにギターの流しさんが、やってきて、本当に歌い出す。歌い終わるとママさんから酒肴を振舞われ、今度は伴奏してくれるのだ。
カラオケなんてものが流行ってしまって、商売上がったりと思いきや、こんなところで本物の流しに出会うとは…
お店の人から一曲振る舞いを受けて、歌ってみるが、音程音調外しまくって、(ギター一本って難しい…)世界三大音痴の称号をGET!爆!
で、0時閉店。とても楽しい夜でした。
(それでもまだまだ…めし編に続く。)
posted by しま at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々連荘でダブル!?@京橋

6月27日(続き)

新大阪からJRを乗り継ぎ、京橋到着。
いいかげんに車内呑みをしたので、直帰かと思いきや、一軒だけ呑むことにする。
立ち飲み銀座に行くとはまるので、国道に出て、空いている居酒屋へ。

1 丸一屋

中は、テーブル席とカウンター席。1人でもカウンターがあるので敷居は高くない。
なんといっても座ってゆくれるところがよい。



大ビンは、480円と座り飲み価格になるが、チューハイ類は300円程度とそれなりのお値段。
一品もまずは種類で圧倒されるくらい豊富。
冬の湯豆腐・夏の奴が定番で、210円。
大阪の標準装備「スプーン付」爆!



火曜日の伊丹→羽田から始まった遠征を終え、ヘトヘトで帰宅しましたとさ。

6月28日(日)
OFF

6月29日(月)

朝から雨の中、大阪市内遠征。終日、遠征先で過ごして、夜は京橋で会合。
会社呑みから離れて、確認したいお店にGO!

2 京屋

幾度と無く店頭を通過するが、入店は今回は初めて。
京橋でホッピーが飲めるお店として、紹介されていたので確かめに入る。
店内は、左手にどーんと大きなカウンター。右手がテーブル席。
このカウンターなら、お一人様でも全然問題ないよ。



さて、京橋のホッピーデビューとなるのだが、なんと!
セットを頼むと、ホッピー市販瓶・氷入りグラス・焼酎グラスが出てきた。
焼酎の量が、ゆうに2杯分あるのだ。これぞ、ホッピーダブル!?
東京方式に慣れていたので、意表を突かれました。
しかもリーズナブル!これは、嵌りました…



店内は、まさに昭和です。ゆったりと時が流れています。
値段も昭和から据え置きじゃないですか?
とても素敵な大衆居酒屋でした。



この日は、雨のため、ここだけで(というか、すでに会社の会合でいいだけ呑んでますやん!爆!)早めに引き揚げたとさ。

posted by しま at 12:25| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鰻&餃子@浜松

6月26日

東京駅から、ひかりに乗って、浜松遠征。
遠征先のホテルでお仕事なのだが、夜は「鰻づくし会席」を楽しむ。

「鰻蒲焼」で呑む呑む…爆!



会席の最後は、駄目押しの「鰻丼」でした。

6月27日

浜名湖から浜松駅に戻り、する事といえば、「浜松餃子」で一杯でしょう!

 
1 むつ菊

浜松駅から歩いていけるが、なかなか難しい場所にある。
まずは、特大20個が円を描いて出てきたぁ!
具は野菜が中心というのが特徴らしい。
トッピングのもやしがヘルシー感を演出!
アツアツをハフハフ言わして食べるのが、餃子の醍醐味!
お味はまあ「餃子」ですわ!爆!
無口にワシワシ食べちゃいました。で、怪獣ペロリちゃんになりました!

そのまま、新幹線で「静岡茶チューハイ」を呑み続け…
(酒編に続く。)
ラベル:鰻蒲焼 浜松餃子
posted by しま at 11:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日も爆飲!@新宿

6月25日

今日は終日内勤。
打ち合わせや研修準備のデスクワークで過ごす。
で、三丁目の要通りに新規オープンした居酒屋が、オープニングセール「生ビール199円・レバ刺し100円」をしていたので、立ち寄ってみる。

1 三丁目の勇太

これは…コスプレ居酒屋?爆!
店員さんが、いわゆるガクランで着飾っているのだ。勿論、女性も…汗…
オーダーするといちいち「生、オーダーいただきましたぁ!」「ありがとうございまぁぁす!」のやまびこの演出をしてくれる。相当にうるさい…
でもって、とにかく、狭い店内に相席相席で、どんどんお客さんを詰め込むものだから、身動きできないくらいに狭い。



この100円レバ刺しだが、全然生臭くなく、うまい!
これが、100円とは、本当に入ってよかったと思ったよ。
(ただし、通常価格はお安くは無い…)

で、「このレバ刺し、おいしいよ。」と言ったが最後、
「レバ刺し、おいしいいただきましたぁ!」
「ありがとうございまぁぁす!」
のやまびこサービスをいただきましたぁぁぁ!爆!

続けて、「イカ墨チヂミ」
ちょっと食味が変わってました。



このお店の名物に位置づけられている「イカ飯」
ちょっと変化球がありました。なんと「カレー味」…まあ、食えましたが。


適当に飲み食いした後は、靖国通りを渡って歌舞伎町にあるライブハウスへ。
久しぶりの訪問で、去年の10月以来のようでした。
飲み物はボトルでなく、2時間飲み放題で終了時間を先に決めてしまう。

つまみは、野菜系で「カリカリサラダ」


で、〆の炭水化物に「ミックスピザ」をいただき、終了。


明日は、朝から新幹線乗って、遠征です。
posted by しま at 10:07| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。