2009年09月23日

生ハムって何よ?@新宿

7月28日

午前中、オフィスで過ごして、午後一番で客先へ。
つつがなく、こなして、帰社。
その後の打ち合わせも終わり、いったん宿でコンビニ飲み。
その後、近辺に繰り出す。

1 生ハム

最近オープンした「スパニッシュイタリアン」というジャンルのお店らしい。
ということは、スペイン風イタリア料理なのか?スペイン料理とイタリア料理の両方やってますなのか?よくわからないのだ。
とりあえず、エビスビール 390円!をいただく。

ますは、温野菜をいただき、ビタミン補給。



続いて、店名の通りの「生ハム」をいただくと、カウンターにおいてある「腿」から切り出してくれた。
お皿一杯に広がる生ハムが、680円とお値打ち感あり。



次回は、お腹空かして、来ますね!って感じです。
posted by しま at 23:59| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国・宮崎・長崎@東阪

7月23日

終日内勤で拘束される。
とはいえ、ランチタイムはランチ難民で有名な港区にオヤジ軍団でGO!

1 焚

ランチメニューは、800円前後でまったく普通というか、4桁いかないものがあるのは逆に助かる。
韓国風海鮮チゲ定食 800円をオーダーする。



でも…出てきたものは韓国料理屋によくある鉄鍋ではなく、普通の大きなどんぶりに入った、ちょっと辛めのルックスをした具沢山味噌汁?
辛くもなく熱くもなく、チゲと呼んでいいのか微妙ながら、おいしく、それなりにいただきましたよ。
午後からも拘束されて、終業後に品川港南口にGO!

2 日向食堂

とりあえず、ホッピーセットに「宮崎地鶏焼き」


そのまま、飲み続けて、新幹線で帰阪。

7月24日

朝から大阪のオフィスでお仕事。
昼はランチミーティングのため、外出。
梅田でお寿司をいただいて、帰社。
そのまま、終業。

7月25,26日

休養日

7月27日

午前中、オフィスで過ごし、ランチは、いつもの「巨大長崎ちゃんぽん!」



夕方から外出して、直帰。
posted by しま at 22:51| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定番居酒屋@新宿

7月22日

新宿から池袋遠征。おおよそ4kmを50分で歩く。
一仕事して、ランチは韓国料理で汗をかく。
腹ごなしに新宿まで歩いて戻り、もう1件お仕事して、宿飲みしてから、三丁目で外飲みタイム。

1 やま小屋

中途半端に飲んだので、23時前から、ちょいとホッピーから開始。
付き出しは「白身魚の南蛮漬け」



本日の刺身から「たこ刺し」



「ぶりのあら煮」目玉付き!




いさき?(かしら?)姿つくり



シンデレラで帰館。
posted by しま at 21:25| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつものお店でいつものメニュー@新宿

7月21日(続き)

終業後に新宿に戻り、何か食べて飲もうというシチュエーション…
なら、ここでしょ。

1 ねこ膳

デフォルトでホッピーセットから始める。
野菜食べなきゃ…
「生キャベツ!」
これだけでメニューなのだ!






今日は「群馬産枝豆」


全然駄目!冷凍じゃないってことが、わかるけど、身が痩せてて、客に出しちゃ駄目!
若ボン、しっかりするのよ!これでお金をいただいては駄目!

「烏賊わたホイル焼き」
スプーン標準装備は、Goodです。



「鯖と大根煮」


まあ、いいでしょう。ということで、明日は朝から遠征だ!
posted by しま at 19:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辛巡「中華!韓国?印度?」@新宿〜神田

7月20日(月)

祝日に東京へ午前便で移動して、新宿駅上でランチタイム。

1 ドラゴン飯店

ルミネエスト8Fのエレベータを降りて、右手すぐにある中華料理屋さんに
「名物 麻辣担々麺発見!
その中でもスーパーホットの「ドラゴン紅の煮込み担々麺」をオーダー。



かなり待たされて、出てきたものはなんと「土鍋」
しかも真っ赤なスープが、ぐつぐつと音を立てています。表面には、ラー油のエッセンスのようなものが油油しながら、浮いています。
「こんなものを食うのか?」と思いながら、スープをすすると「食えます。」
辛さの中に旨さと山椒系のピリピリがあるのだ。
麺の印象はさほどなく、結構量的には少ないかも?という感じ…
もう一度食べると言われたら、へいへいと言いながら、難なく食べるでしょう。

食後に用事をしてから、夕方から飲み開始。

2 チェゴヤ
とりあえずのビールが、プレミアモルツで「小ジョッキ 600円…」
これでは、お酒を楽しむことはできない。小ジョッキを1分で飲んでしまって、韓国焼酎にスイッチ。
壁の写真を見ながら、「チヂミ 800円」をオーダー。海鮮にしようか、迷ったが、コストパフォーマンスがよさそうな野菜を選択。



辛いものが食べたかったので「ダッカルビ 1000円」をいただく。


ところが、この「ダッカルビ」がいかんともしがたく「甘い」のだ。辛い料理であるはずの「ダッカルビ」なのに、なんなんだこの甘さは!
続いて、野菜系のひねりもので「餃子サラダ 800円」が出てきた。



ボリュームなどは問題なく、好みの構成だが、ドレッシングというか、たれが甘くて口に合わない!
甘いのは韓国焼酎だけで結構なんだよね…などどぼやきながら、明日に備えて帰館。

7月21日

午前中、2件打ち合わせをこなして、昼休みに神田遠征。
食べログでチェックしていたお店でラインタイム。

3 葡萄屋

食べログで見なければ、絶対に出合うことのなかったであろうお店。だって、ありえないでしょ、こんな大昔のエレベータに乗るなんて!
今日のカレーは、6種類。とにかく、トリプルと決めて、3種選択…
結局、小海老!チキン!ミックス野菜!
それが、3つの器に入って、サーブされる。おっと、ライスは大盛にしましょう。



で、お味は、日本のカレーライスとは一線を画すものの「インドか?」と言われると微妙。やはり、おいしい日本のカレーという感じかしら。
ルーがもう少し欲しい感じで完食。
夜もここで飲みたいなぁという想いが沸いてくるお店でおいしくいただきました。

神田遠征から帰社して、夕方打ち合わせをこなして、新宿へGO!
(酒編に続く。)

ラベル:麻辣担々麺
posted by しま at 18:28| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

難題?@府下

7月16日

終日オフィスで内勤。少しばかり難題にあたる。
それでもつつがなく終業。直帰。


7月17日

夕方から市内遠征。
終業後、軽く立ち呑むが、大ビンと奴をいただき、780円だって…難題なの? どんな計算なんだい?って感じだよ。
まあ、奴は、でかくてうまかったけどね。


でも、これで300円(400円?)はないだろ…

7月18日・19日

3連休だが、前半2日はすることもなく、家で過ごす。
することが無いのが難題…

posted by しま at 00:55| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サプライズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。