2009年12月27日

ホッピーオヤジのイタリアン挑戦記@南青山

12月7日(続き)

原宿から表参道を歩いて、青山通りに出たホッピーオヤジ。普通なら、渋谷に向かって、飲みにいくのだろうが、なんと、外苑方面に歩き出した。
イタリアンといえば、「ああ、サイザリヤのことね!」とまじめに答えるホッピーオヤジが南青山でイタリアンに挑戦!

1 パニーノ・ジュスト

挑戦と言っている割には、「トリビー習慣」のまま、ビールをいただきます。でも、レーベンブロイにするところが、やはり南青山を意識しています。




イタリアンのお店ですが、居酒屋風に付き出しを出してくれます。日本語では、野菜の酢漬けと焼肉です。サイゼリアには、ないサービスです。
(当然のようにチャージされます…爆!)



それと、さすがに南青山だけあって、ホッピーオヤジが緊張しないように逐一お店のスタッフが料理を解説して、勧めてくれます。しかし、カタカナの料理名はまったく理解も記憶もできません…爆!
(日本語で言うとたぶん…)「鶏肉のサラダ」を勧められて、1200円という値段に一瞬躊躇するも、オーダーします。ホッピーオヤジなぞ、赤子の手をひねるように簡単にあしらわれます。



パニーニというのは、要はイタリアのサンドイッチで、この店の金看板のようです。その中でも「生ハム」を使ったものが、一番のお勧めのようです。ホッピーオヤジは、何の躊躇もせずに「じゃあ、それください!」素直です。



1杯700円のビールを何杯も飲むわけにはいかないので、葡萄酒をボトルでもらいます。
この時ばかりは、一応お勧めを聞く形にしておいて、一番安いボトルをオーダーしました。それでも2800円です。サイゼリアとは「桁が違います!爆!」



赤ワインにあわせて、煮込み2品(名前は全く覚えられません…)をつまみにして、飲みきりました。
2つともトマトソースベースで、上が(日本語で言うと)野菜煮込みで、下が(日本語で言うと)肉団子煮込みです。



南青山で、チェーン店かもしれませんが、イタリアンを楽しみました。
食後、タクシーに乗り、速攻でホーム新宿に戻って、いつものライブハウスへ…
こちらもくつろいで楽しみましたよ。
posted by しま at 23:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11年ぶりのイルミでストーカーに出会う!@表参道

12月7日(続き)

終業後、11年ぶりに復活したイルミネーション見物で原宿遠征。
久しぶりに降りた原宿駅から表参道を歩くことにする。

駅前の歩道橋の上から表参道を眺める。
広範囲に広がっているせいか、光のボリュームが少なく感じる…

それと、人が撮影のために歩道橋上に立ち止まらないように監視している警備員がストーカーまがいでかなり鬱陶しい!後ろをぴったりとマークして、拡声器で
「立ち止まるな!立ち止まるな!立ち止まるな!」と連呼!
あのぉ〜歩道橋上には、あなたと私しかいないでしょ!
ほんまにビックリしまっせ!爆!


歩道橋を降りて、地べたからの撮影は、やはり地味ですね。



街路樹にまとわりつくネオン…11年前のデザインか?
地味です、今となっては…



明治通りを越えるとあたりのネオンの方が賑やかになってくる。



表参道ヒルズの前は、一段と明るいですね。



その横でひっそりと佇む「同潤館 青山アパート」
これは、味があります!
この造りは、当時の最先端だったのでしょうね。



イルミネーションも青山通りにぶつかったところでおしまいです。
さて、進路を左、外苑方面にとりましょう。
(酒編に続く)
posted by しま at 11:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サプライズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンボックスとワンコイン@家〜泉岳寺

12月6日

朝、菓子パンと牛乳、ヨーグルト。
師走ですが、お嬢の期末試験のため、おとなしく過ごします。
午前中、コンビニ巡りでビール16本をポイントでGET。

昼は、ご飯と味噌汁とチャーシュー目玉焼きを家で食べますが、これが本来の朝ご飯でしょ。
追加で、昨日の老祥記の豚まんを分け合います。

午後からもコンビニ巡りでビール9本をポイントでGETして、本日合計25本。
ってことは、一箱以上、GETしちゃった!のね。師走で物入りのときに助かりますね。

夜は、カレーライスでビールでした。

12月7日


朝一番で、家の仕事をしてから伊丹に向かい、羽田に飛んで京急で都心へ。
正午過ぎに泉岳寺着。

田寄りかつ高輪側の出口を出て、大通りから少し入って、すぐのところにあるチェーン店でランチにします。
地下あるいは階上という立地パターンが多いこのチェーン店にしては、珍しく1階にあるお店。

お昼のお約束通り、入り口の券売機で食券を買う。今日のAランチは、鯵一夜干。ランチは、焼き魚が、ドンと出てきておしまいだが、卓上の卵・海苔・漬物・ふりかけでにぎやかしになっている。野菜がないのが、難点…



で、今日の鯵だが、鯵に見えるが、鯵ではなさそうな雰囲気が出ている。鯵に似た魚ってもの思いつかないので、腑に落ちないなりにいただきました。
味噌汁をお代わりして、にっこりハッピーのワンコインランチでした。

午後から東京のオフィスでお仕事して、夜はイルミネーション遠征です。
(サプライズ編に続く)

ラベル:さくら水産
posted by しま at 10:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蛙と豚饅頭@神戸元町

12月5日(続き)

ホテルからぶらぶら歩いて、昼前に神戸元町の中華街着。
やっぱり、観光地ということでメイン通りは賑やかですね。
で、そのど真ん中、南京広場で周辺の中華料理店を検索。どうやら、「楽園酒家」というお店が高スコアでいいらしいし、この近所みたいだ。
で、目に付いた看板が「楽園」ということで、なんだすぐそばじゃんと思いながら、入店。

1 楽園

実は、お目当ての店とは違うことが後からわかったのだが、休日のランチタイムの割には空いているし、ルミナリエ連動企画なんてのもあるし、どうも変な感じがしたのよね。

それでも、ビール呑みながら、あんかけ焼きそばをいただき、一品の「蛙の炒め物」もいただく。



ウーロンハイもいただき、昼酒でお腹ポンポンでハッピーでした。

お店を出て、お次は有名店の行列に加わる。
ここの豚まんをいただくのは、10年?20年?ぶりかしら…
値段が、1個90円になっていたことも知らなかったくらいです。

2 老祥記

並んでいる間にお店の外観。



今は、警備員さんがきちんと道を空けるように誘導してくれるし、たまに知らずに店の前の短い列に並んで、注意されて振り返って、列の長さで口あんぐりというおばさんがいたりして、並んでいる間もワクワク感があったよ。



店頭にはオブジェっぽいゴミ箱があり、入り口まで列が進んで、いよいよ店内に。
今回は、お土産で20個持ち帰りしました。20個で1800円ですから、立派なお土産です。

そのまま、電車に乗って、京橋の誘惑を振り切って、帰宅。
東京から神戸と飛び回って、疲れたのも確かです…帰宅後は、少し寝てしまいました。

で、晩ご飯は、おでんと豚まんで、意識朦朧となりながらも、ビールを飲みながら、いただきました。
久しぶりに晩ご飯を一緒に食べたお嬢ですが、生まれて初めて食べた老詳記の豚饅頭…これまでのお土産の中でも高評価・大好評でした!
ラベル:豚饅頭 老祥記
posted by しま at 10:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。