2008年10月17日

台から坂下へ@新宿〜豊島〜文京〜千代田

10月11日(続き)

つけそば丸長の住所は、新宿区になるが、目白駅まで戻ると豊島区になる。
目白の駅前の通りが目白通りだっていうからわかりやすい。
学習院の横を通過して、明治通り通過して「目白台」へ。さすがに「台」だけあって高いことが実感できるよ。
そこから不忍通りを下ると文京区になり、観光ポイント?「護国寺:都心とは思えない緑の環境」へ立ち寄る。

いい感じですが、この階段を登って
「本堂」
に行くと唖然とするオブジェが!
なんで「大仏」なの?
なんで「多宝塔」なの?
しかもいかにも作り物っぽい感じです…爆!
山門を出て、直進し、日大豊山高(ちなみに「ブザン」と読むことを初めて知った…)のプラスバンドパレードを見ながら「目白坂下」へ。ここがすり鉢の底みたいになっているのも実感。「神田川と江戸川橋」というのも確かにここなんだという感じで通過。ちなみに江戸川橋は江戸川区ではない…爆!
そのまま、目白通りを都心に向かい、飯田橋まで歩くと千代田区になるのであった。ということで4区縦断ウォーキングで凡そ2時間ってところでした。
飯田橋からJRに乗って、酒編に突入。(まだ続く)
posted by しま at 07:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっとした、江戸再発見ですねー。
Posted by ちゅう at 2008年10月18日 06:01
しまです。
台・谷・橋の地名の由来がよくわかりました。
Posted by しま at 2008年10月18日 08:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。