2008年12月29日

ジャンボ巻き寿司@名古屋

12月20日(続き)

休日出勤にもかかわらず、犬山と名古屋での打ち合わせをこなして、さあ、同僚とお疲れさま飲みタイム突入…
名古屋駅から程近いところに柳橋中央市場という市場があり、大通りに面して「寿司屋団地」のような一角がある。
入り口がわかりにくいが、その2階にあるお店に入る。

1 夜茶場

おりしも忘年会シーズンで予約のなしで行くのも無謀だったが、なんとか座敷席を用意してもらえた。
まずは、ビールで乾杯し、刺身盛り合わせをオーダー。7,8種類くらいの結構な品揃えで盛ってきたよ。
壁一面にある短冊には、意味不明のメニューも多い。巻物を2,3いただいてから、焼酎ボトルに切り替え。
「アナゴ巻き」は、卵焼きをご飯ではなく、アナゴそのものが取り巻いているのだ。
「海鮮サラダ」
やら適当につまみ、メインイベントは…
「ジャンボ巻き」3000円!

8切れになって出てくるのだ!
12種類の具材を巻いているって?数えよう!
と思ったが、酔いが回ってきてカウント不能!爆!

箸休めに「茎山葵煮」などつまみながら、焼酎ボトルを空けてしまい、かなりへべれけに酔ってしまって、新幹線乗り場まで千鳥足。乗車前に地下街で「世界の山ちゃんの手羽先」持ち帰り専門店があったので、2箱GET。
車内で1箱開けて、手羽先つまみに缶チューハイをグビっと飲んで撃沈。
新大阪で目が覚め、飛び降りる…
あっ!お土産の手羽先を忘れたぁぁぁ!
ショック…(しゅん)
目も覚めたし、気を取り直して、行くぞ!
(まだ長い夜は続く…)
posted by しま at 17:46| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジャンボ巻きの大きさを比べるために横にタバコを置いてほしかったです。
Posted by ぽち at 2008年12月29日 22:00
しまです。
最近は誰もタバコやライターを持ってないのよねぇ…強いて言えば、コインかしら?
でも、一切れ375円だと思えば、大きいと思うわよ。
Posted by しま at 2008年12月29日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。