2008年12月30日

良心価格連荘@新宿〜市ヶ谷

12月23日

祝日の今日も新宿で沈没。
昼前にのそのそと行動開始。と言っても昼飯食いに行くだけですが…爆!

1 はな火屋

小滝橋通りから西新宿方面に少し入った路地にあるラーメン&つけ麺屋さん。
つけ麺は「ざる」というメニュー名であり、辛味があったので自販機で食券GET。
おっと、ビールも忘れてはならない。
ランチタイムなので、
大盛り無料でなんとお値段「650円」の良心価格!偉い!

しかも壁には「この度の物価高騰でうちも値上げせざるを得ない、ごめんちゃい!(要約)」という張り紙があった。ということは、値上げして「650円」ということなのだ。恐らく以前は600円だったのだろう。
近辺は予備校・専門学校も多いし、若い子らは助かっているんだろうなぁ…
で、辛さは、それほどでもないが、結構なボリュームをおいしくいただきました。

その後、部屋でごろごろして、散歩がてら新宿をうろつく。
買い物とクリーニングピックアップと散髪を済ませて、一杯だけ引っ掛ける。

2 82エールバー

三丁目の真ん中にあるパブ。最初にレジで精算する方式。Edyでチャリ〜ンでOK。
一番絞り1パイントが「650円」と場所の割には良心価格。

で、たまには「ギネス」でも呑みましょう。
こちら、ハーフパイント500円也。
さすがに、はな火屋の大盛り食べてしまうと1日のカロリー摂取は十分という感じです。
夜もおとなしく、宿で洗濯呑み。
つまみは、カップフォーとカップ坦々飯のインスタント食品で済ます。

12月24日

前日はおとなしくしていたので、朝から空腹を感じて、駅のホームの立ち食い蕎麦屋に寄ってしまう。
3 大江戸そば 
SUICAの使える自動販売機で食券GET。
かけそば  240円と良心的価格…

店内は結構狭く、混雑するということを前提にしていない造り。奥には椅子があるが、基本は立ち食い。

出勤後、ヨーグルトを追加注入して、お昼もカップ麺で凌ぎ、午後から西部遠征。
遠征途中にチェーン店でコーヒー休憩しながら、年賀状コメントを一気に挿入。
遠征から都心に戻る。で、
今宵クリスマスイブなのだ!
クリスマスイブは渋谷で過ごすことに決めていたのだ!
(酒編に続く)
posted by しま at 12:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。