2009年09月22日

渾身のレバ唐&ちらし寿司@赤羽〜新宿

7月10日(続き)

宇都宮から帰京なのだが、赤羽で途中下車してしまう。


1 いこい

赤羽なんて、めったに来ないどころか通ることも無いのだ。
この機会に久々の立ち呑みに立ち寄る。

いい加減、餃子を食べていたので、ホッピー飲みながら、壁の短冊に目をやる。

渾身の一品!「レバ唐!」



その後、完全に撃沈。
気がつくと宿のベッドで朝でした…爆!

7月11日

午前中は、動けずじまいでチェックアウト…
それでもお昼の時間はやってきます。三丁目方面に足を運び、この状態でも食えるものは…
あっ!寿司屋があった!

1 松喜寿司

席に着いたら、すぐにおしぼり・お茶・茶碗蒸しがサーブされる。
茶碗蒸し頼んでないし…と思いきや、どのメニューでも必ずついてくるから先に出しているみたいね。
で、メニューは3種類。にぎり・ちらし・穴子重。それぞれ大盛のオプションあり。さんざん迷って「ちらし 大盛 1100円」をオーダー。
この状態で大盛りにするのみならず、なんと迎え酒のビールもオーダー!馬鹿爆!



結構な量のちらしの上にのっている刺身をつまみにグビグビ…
それにしてもホール係りの爺さんは元気に立ち回ってますな。
「おかずが少ないんじゃない?」なんていいながら、イカオクラをサービスしてくれました。

その後、羽田に向かい、帰阪。
帰宅後は、ヘロヘロでダウン。

7月12日

さすがに休養日。

ラベル:いこい
posted by しま at 21:09| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。