2009年10月04日

神代カレーって何よ?!@仙北

8月14日

ここに来ると朝ご飯が、9時過ぎからで10時過ぎまで続くのよね。
あれっと思うともうお昼…
夕方からプチ同窓会にお出かけ。
5年ほど前に大同窓会をしたけど、そのときに逢えなかったメンバーなんかも来ていたし、皆それなりに歳とってしまっているし、「懐かしいんだけど、新鮮!」?という感じでした。
例のごとく、2次会突入で最後は歩けなくなるまで飲んじまいましたとさ…

8月15日

当然のように動けないくらいしんどくて、甲子園TV観戦しながら、ひながボーっとしてました。

8月16日

昼前からお出かけ。今日は、B級グルメで売り出し中の「神代カレー」にトライ!


で、神代カレーって何よ?
米:「神代産あきたこまち」って、これがまた残念なくらいにがっかり…
ルー:昭和30年代の製法(カレー粉と小麦粉を丹念に練合せて作る)昔風カレーと(デミグラスソース)現代風カレーの合いがけっていうけど、昔のカレーって、こんなに○○かったの!?って感じ。現代風のさっぱり垢抜けない感じだし…
具:「魚肉ソーセージ」(未発見?)・「神代産エリンギ」(未発見)・「八幡平ポーク」(未発見)っていうか、具は入っていたの?
トッピング:「温泉地卵」OK!
漬物:「いぶりがっこ」ってカレーに全然合わないのですが…
味噌汁:「舞茸」OK!
調味料:「昔風ウスターソース」そもそも、このB級グルメって、ソースメーカーの企画のようです
食器:ステンレスカレー皿 OK!懐かしい給食スタイルです。
ということで、やはり昔の食べ物を商品にするのは難しいという感じです。
昔の人は、おいしいと言って食べたんでしょうけど、舌が肥えたのか、麻痺したのか、現代人にはあいませんでした。



それでいて、セットメニューで780円ですから、この地方としては、それなりのお値段です。都会に比べると普通ですけどね。

田沢湖高原まで足を延ばす。
ここからぽっかりと浮かぶように見える田沢湖は大好きな風景。
田沢湖高原スキー場というのが、これまた田沢湖に向かって滑走するようで素敵だったことも思い出します。



湖岸を半周して、高原と反対側の辰子姫の像へ。



なんとかいう伝説があったのは、覚えているけど、ストーリーは忘れました。
日常を離れて、ほっとする風景です。



お土産に「田沢湖地ビール」4本セットをGET!
晩酌の一部となりました。

8月17日

追加の盆休み。
140円ジムで汗を流したりで、ゆったりする。
夕方移動なので、15時から夕食にして、飲み。
冷房のない生活に別れを告げ、熱帯地域に戻る。
posted by しま at 09:06| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(1) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

神代学園幻光録 -クル・ヌ・ギ・ア-
Excerpt: 神代学園幻光録 -クル・ヌ・ギ・ア-の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「神代学園幻光録 -クル・ヌ・ギ・ア-」へ!
Weblog: 神代学園幻光録 -クル・ヌ・ギ・ア-
Tracked: 2009-10-05 05:15
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。