2009年10月17日

パンプキン・楠・Top1000!@家〜百万遍

9月19日(土)

シルバーウィークの始まりなのだが、お嬢が学校なので、普通どおりに起床して、朝はいつものチーズトーストと牛乳。フルーツとヨーグルトもいつもどおりいただき、午前中自室にヒッキー。
昼ご飯は、昨日の晩御飯の残りで「餃子とライス」
ビールではなく、お茶をいただく。
午後からクリーニングピックアップしてコンビニ巡り。

晩ご飯は、お嬢が作った「パンプキンスープと棒々鶏」
調理実習で作ったらしいが、いつの間にか、こんなものを作れるようになったのだ?!
サプライズに値するビックリだよ!
缶チューハイロング二本を飲んで、深夜まで自室にヒッキー。

9月20日(日)

6時起床。一人でパンを食べて、スーパーの開店時刻にあわせて、洗剤の買い出しをする。
その後、京都遠征開始。
若干出遅れて、途中の乗換駅で時間調整。
この駅のビックリは、なんとホームと屋根から突き出ている推定樹齢700年の楠なのだ。



普通じゃないけど、神木に対する住民の思いとそれに応えた電鉄の思いが感じられる光景。
日本も捨てたもんじゃないよ。
途中で特急に乗り換えて、終点「出町柳」着。




ここから進路を東にとり、学生街「百万遍」まで歩いて、10分程度。
その交差点北西にある中華食堂でランチにする。

ネットで高評価の店だが、入り口がわかりづらいし、2階なので入りにくい。
ネットで見なければ、間違ってもここで食べようとは思わない。
2階への階段を登ると確かに店はあったが、「ほんまにここかぁ?」としか思えない。

1 華祥

狭いカウンターと狭いテーブルが2つ。見た目どう見ても「あまりにも普通の、というかあまりにもこじんまりした町の中華屋さん」



坦々麺 700円をオーダー。
隣人のあんかけ焼きそばがサーブされた。まあ、うまそうじゃないか。次はあんかけ焼きそばにビールしかないな、なんて思っていたら、坦々麺とご対面。
「汁無しか?」と一瞬思うくらいの汁の量です。お味は、うまいよ。そこそこ辛いし、それよりも「きちんとうまい」 ひっくり返るほど絶賛するのではなく、非の打ち所が無くうまい。



帰宅後、PCでチェックするとネットの口コミサイトで「TOP1000」でした。
あの外観であの内装で、あの味、この評価は…確かにサプライズですよ。
店の雰囲気ではなく、実質で万人を「うまい!」と言うしかないお味と唸らせている結果だと思います。



さて、腹も満たしたし、あの大の字まで登りに行くか、ということで今出川通りをさらに東に進むのであった。
(ダイエット編に続く。)

ラベル:中華料理
posted by しま at 16:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サプライズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。