2009年10月17日

大阪川物語@淀川&支流

9月21日(続き)

淀川まで直線距離で歩くと50分で着くが、今日はごちゃごちゃゾーンに振り回されて、90分で到着。
(たこ焼きタイム除く)
このあたり一帯は河川敷公園になっており、堤防から川の間にグランドや遊具が配置されている。



河川敷に立って、振り返るとくっきりと生駒山が見える。
ついでにたこ焼きの看板も見えるが、やはり…デカイ!爆!



ここから下流に向かって、4kmほど歩くと鳥飼大橋の端に出る。
そこから再度住宅街を南下してみるとなんと「川であひるを飼っている!?」としか思えない光景に出会う。
勝手に川に巣箱を浮かべて飼ってもよいのか…大阪の無法ぶり、ここにあり!さすがだ!



帰りは、私鉄駅前で少し時間つぶしをして、晩御飯前に帰宅。
麻婆茄子をつまみに缶チューハイロング四本で撃沈。

9月22日

朝は、パン食にして、午前中はコンビニ巡りでビール24本GET。


これで1週間は酒の心配なし…だと思う。
昼ご飯は、4人でラーメンひとつを分け合って、巻き寿司二個。
足りない人は、昨日の麻婆茄子とライスをいただくことに。

食後に昼寝して、ゆっくり自室でヒッキーの休養日とする。
晩ご飯は、お好み焼き一点主義!
本日GETのロングを二本飲んで終了。
明日は歩きに行こう。
ラベル:淀川 河川敷
posted by しま at 22:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サプライズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。