2009年10月18日

東山〜洛中歩き@京都

9月23日(続き)

将軍塚から知恩院の鐘楼に下りる。ここまで来ると観光客でごった返す連休の京都になる。
ここから円山公園につながり、園内を歩くことになる。



円山公園を抜けると八坂神社につながる。
この連続性が京都らしく南へ行くと、二年坂三年坂から清水寺へ続き、北に行くと岡崎公園から南禅寺はたまた哲学の道に続くのだ。



進路を西にとり、境内を進む。
結婚式を行っているようで、外人観光客が足を止めている。



東大路通りから八坂さんを望む定番の光景。
ここが四条通の西端で、ここから川端通りまでのエリアがいわゆる祇園となる。
アーケード付の四条通を人ごみを縫うように歩くが、昼時だけあって、飲食店の呼び込みがすごい。



この不況の中でも行列のできている店もあるが、やはり総じて厳しいのだろう。
ランチタイムに何か食べようと考えながら、四条河原町に出るが、決めきれず、そのまま寺町通りまで出て、北進。
御池通りの手前の本能寺に横目に、そろそろお腹が空いてきた。



相変わらず重厚な雰囲気が漂う河原町御池の「京都市役所」
ここに自転車を置いて、淀屋橋まで通ったのが、就職活動だったなぁ…(遠い目…爆!)



じゃあ、てんで三条方面に行くと何かあるだろうと、困ったときの三条近辺にGO!
(めし編に続く)
posted by しま at 10:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130564705

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。