2009年10月24日

またかよ…@新宿三丁目

9月28日(続き)

一旦、宿に戻ってから、出直し。
三丁目交差点角のビルにある居酒屋へGO!

1 咲くら

某ビール会社の系列のチェーン店です。他の店舗にも行ったことがありますが、印象はあまりよくありません。
平日の18時ですが、店内はガラァァンとしてました。
その割りに通されたのは、厨房で入り口近くの席…いったい何を考えているのか?

プレミアモルツ生をオーダー。これは、素直にうまいです。



しかし、付き出しがですね、微妙にくさい…

旬のさんま刺身は、8切れで800円以上ってことは、一切れ100円以上ね…
この盛り方は、いかがなものか…



サラダの青トマトは、青いトマトじゃなくて、青くて熟れていないトマトのことかしら?



マグロユッケは、OK。お値段はしますが…
半熟卵をつぶして、混ぜて食べました。



で、魚を焼いてもらおうとして、ホッケをオーダーするとなんと「品切れ…」
開店後に売り切れたわけはなく、単にないのだ。
居酒屋でグランドメニュー、しかも普通に考えて、オーダー多いでしょ…
それがないというのは、不漁だったのかしら。すし屋で、マグロがないに等しい醜態ですな。



代わりというわけではないのだが、いわしの丸干しを焼いてもらう。
もちろん、いわしはいわしとして、おいしくいただきましたよ。

このチェーンはこんなもんだろとわかっちゃいるけど、裏切られたというか、この程度かという思いが募りますねぇ…
さて、20時過ぎたけど、ちょっと腹ごなしに行きましょう、ということでいつものライブハウスで飲んで踊って、おや、もうシンデレラね…
(めし編に続く。)

posted by しま at 16:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。