2009年11月08日

栗・集中・メガネ@横浜

10月30日(続き)

お店を出てから、中華街散策。
ところが、いたるところで妙な看板を見かける…
「栗の押し売り!?」
なんじゃそりゃ!?ちょっとたまげたよ…


露天で天津甘栗の試食を勧める彼の国の方が異様に多いとは思ったけど、新商法なのか、何かトラブルがあるかしら…



裏通りをクネクネして、まさに夜はクネクネ状態。
一通り一周した頃合で桜木町へGO!

2 福田フライ

すごく久しぶりの立ち呑み。
焼き場のお姉さん、健在!
嬉しいサプライズだ!


焼酎と牡蠣フライと銀杏をいただく。



で、野毛散策の気力もなく、そのまま駅方面に向かい、大通り沿いの有名ラーメン店に。

3 一蘭

店外で食券を買うシステム。
とりあえず、ビールと標準ラーメン 790円をGET。
中に一歩はいると席案内板があり、店内の造りを知らされる。私は、ビックラこきましたよ。



個室風に仕切られているだけでなく、目の前も見えません。
これが特許出願中の「ラーメン集中システム」だそうです…

目の前には、暖簾に文字だらけ…
集中できるかもしれないけど、これは異空間です…
オーダーの仕方も紙に書く自己申告方式。



唐辛子ベースの秘伝のたれというのが、あって、激辛大好きオヤジは激しく反応。30倍までできるが、唐辛子の味しかしないのでお勧めしないような注意書きがあり、10倍で様子をみることにします。



赤い秘伝のたれがそそります。まずは、たれのない部分をいただいてから、たれを溶かしていきます。
麺は、博多風細麺でした。



でも、本来の味があるとして、完全にわからないですね。
とにかく、集中方式や大量をお勧めしない秘伝のたれなど、サプライズ満載のお店でした。



そのまま、みなとみらい方面に足を向けるとメガネ橋?
これもサプライズです。



宿の戻って、缶チューハイ飲みながら、23時過ぎに撃沈!爆!
posted by しま at 21:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サプライズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。