2009年11月14日

韓流・最安・天童@天満

11月2日(続き)

自宅を出てから、おおよそ2時間。途中、くねくねとしながらも都島橋を渡り、天満エリアに突入。
迷っている間に、いつものJR駅北側ゾーンに到着。

1 まさいち屋

2006年5月以来、3年半ぶりの立ち呑み。
なんと、大ビン350円の天満標準は不変!メニューの値上げもない…偉すぎるぞ、天満!
大ビンと「するめいかピリ辛」で飲み方開始!



キムチ、なんと、各150円!を追加してから、炭火焼のセンマイをオーダー。
センマイのブツブツがうますぎる!
時間が止まっている立ち呑みですわ。

ちょっくら、天神橋筋商店街のアーケード街を散歩してから、天満最安立ち呑みへGO!

2 銀座屋

とにかく、大ビン330円というのは、天満標準を下回る大阪最安かもしれない。
つまみは、100円台でも豊富豊富、ぶったまげるよ。
奴さん、120円!いくら、一丁100円未満で売っているでしょって言ったって、これを120円でサーブするなんて…



さらに「蛸の煮つけ」が、このボリュームで150円って嘘でしょうっていうくらいの盛り付け…
一体全体、この店の原価計算担当、出て来い!って感じですわ。



330円+120円+150円でお会計が…600円!
こっちが申し訳なくなるお店ってのもかなり珍しいよ。

3 酒の奥田

こちらも5年も経ったのか…
5年経っても大ビンは、350円のまま。天満の懐の深さを思い知る。
最低価格の50円メニュー「こんにゃく おでん」も健在。ここは、時間が止まってしまっているのか!?
土手焼き 200円は、ほんまにいい味出してます。



夕方になると、カウンターに天満の天童よ○みが登場し、一気に場が和むのだ。
明るくて、元気で…こっちも気分がよくなるよ。
なんともありがたい立ち呑みです。



おっとっと、暗くなる前に移動開始だよ。
京橋まで歩いて、GO!
(酒編がまだ続く。)
posted by しま at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。