2009年12月27日

ホッピーオヤジのイタリアン挑戦記@南青山

12月7日(続き)

原宿から表参道を歩いて、青山通りに出たホッピーオヤジ。普通なら、渋谷に向かって、飲みにいくのだろうが、なんと、外苑方面に歩き出した。
イタリアンといえば、「ああ、サイザリヤのことね!」とまじめに答えるホッピーオヤジが南青山でイタリアンに挑戦!

1 パニーノ・ジュスト

挑戦と言っている割には、「トリビー習慣」のまま、ビールをいただきます。でも、レーベンブロイにするところが、やはり南青山を意識しています。




イタリアンのお店ですが、居酒屋風に付き出しを出してくれます。日本語では、野菜の酢漬けと焼肉です。サイゼリアには、ないサービスです。
(当然のようにチャージされます…爆!)



それと、さすがに南青山だけあって、ホッピーオヤジが緊張しないように逐一お店のスタッフが料理を解説して、勧めてくれます。しかし、カタカナの料理名はまったく理解も記憶もできません…爆!
(日本語で言うとたぶん…)「鶏肉のサラダ」を勧められて、1200円という値段に一瞬躊躇するも、オーダーします。ホッピーオヤジなぞ、赤子の手をひねるように簡単にあしらわれます。



パニーニというのは、要はイタリアのサンドイッチで、この店の金看板のようです。その中でも「生ハム」を使ったものが、一番のお勧めのようです。ホッピーオヤジは、何の躊躇もせずに「じゃあ、それください!」素直です。



1杯700円のビールを何杯も飲むわけにはいかないので、葡萄酒をボトルでもらいます。
この時ばかりは、一応お勧めを聞く形にしておいて、一番安いボトルをオーダーしました。それでも2800円です。サイゼリアとは「桁が違います!爆!」



赤ワインにあわせて、煮込み2品(名前は全く覚えられません…)をつまみにして、飲みきりました。
2つともトマトソースベースで、上が(日本語で言うと)野菜煮込みで、下が(日本語で言うと)肉団子煮込みです。



南青山で、チェーン店かもしれませんが、イタリアンを楽しみました。
食後、タクシーに乗り、速攻でホーム新宿に戻って、いつものライブハウスへ…
こちらもくつろいで楽しみましたよ。
posted by しま at 23:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。