2009年12月31日

確かに一駅だわさ…@上野〜水戸

12月17日

朝から水戸遠征のため、上野駅に向かう。
特急で一駅といっても1時間強かかりますので、乗る前に腹ごしらえしておきます。
特急乗り場横にあったラーメン屋さんに入ってしまいます。

1 粋家

朝メニューに「朝ラーメン 450円」というのがあって、ちょいと割高だけど、話のネタに食べてみることにする。



運ばれてきたラーメンは…「白菜ラーメン」じゃん!ビックリしたよ。
お味は、まあ普通。白菜が結構入っているので、それは私の好みです。
それと卓上の辛味がいい味出している感じで、ドバドバ入れちゃいました。
お会計を「SUICA」でチャリ〜ンして、特急に飛び乗るラーメンオヤジになっちゃいました。



で、水戸で一仕事終えて、駅ビルでランチタイム。

2 ごほう

なんとも派手な開店記念の花に囲まれたお店があったので、早速入ってみる。
日替わり定食 880円…おやおや、地方都市の割には高いのか、東京から一駅だからこんなものなのか…?
・刺身は、まぐろとサーモン…?!
一瞬、栃木県と間違えて、海無し県なのに刺身かよ?と思った私を叱ってください。>茨城県の皆さま…爆!
・天ぷらは、青唐・ナスの野菜と「まいたけ」と「穴子天」…でかいし、まあ、うまい。
・煮物は、手羽先大根煮。水戸まで来て、手羽先かよ?と思ったら、大根がうまい!
ご飯大盛無料でしたし、結構満足度高かったです。

食後は、次の特急の指定をおさえてから、売店をうろつくと何故か!?
「銚子電鉄 ぬれ煎餅」がある!
これは一度は食べたかった名産品なのだ。
でも、銚子は千葉だろう!?ちょうしのいいこっちゃ!
とオヤジギャグを飛ばしながら、GET!

 

上野までの一駅で英気を養い、夕方から帰社してお仕事バリバリ。
さて、夜は夜で出かけるところがあるのだ。
(酒編に続く)
posted by しま at 13:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137030032

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。