2009年12月31日

イルミ・中華・イルミ@飯田橋〜水道橋

12月17日(続き)

終業後、飯田橋・水道橋方面に遠征。
まずは、イルミネーションで「呑む」気分を盛り上げる。



宿に荷物を置いて、一仕事してからお目当てのお店へGO!

1 北京亭

水道橋と神保町の間くらいにある年の変哲もない中華料理屋さん。
今年、28年ぶりに寄って、ランチを食べたので今度は夜の部にトライなのだ。

その匂いがまたいかにもという「黒酢酢豚」



最近の定番「豆苗炒め」
ちょっと油がきついかも…



お目当ての焼餃子。でかくて、餡がぎっしり詰まって、期待以上にうまい!砂肝の一品でビールが進む君だ!



水餃子もぎっちり餡が詰まっていて、うまい。
スープがとてもうまいのだ。



こちらは、なんと細切りというか、麺風というか、「豆腐炒め」です。



〆のお食事は、辛いあんかけ焼そば!



ビール、ウーロンハイ、紹興酒を飲んで呑んで、お腹ポンポンでしたぁ〜
腹ごなしの散歩をしながら、イルミネーションに戻る。



さすが、東京。どこに行っても明るくて、賑やかです。
ラベル:北京亭
posted by しま at 15:03| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
来年も末長く飲みましょう!(お互いに・・)。
では、よいお年をお迎えください!。
Posted by くぼっちゃん at 2009年12月31日 21:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。