2010年01月01日

パン・魚・鍋@東阪京

12月18日

朝、宿で昨日の買い置きのコンビニサンドイッチ&野菜ジュースをいただき、伊丹に移動。
昼休み時間帯に淀屋橋着。とはいえ、約束の時間まで余裕がない…

1 さくら水産

今日のAランチは、刺身2種盛「烏賊・かつお」
 
 

いつものように海苔をいただき、卵をいただき、味噌汁お代わりをいただきました。
これで500円なら、接客、きれいさ加減、すべて飲み込んでもありがたいよ。
淀屋橋で一つ、取材をこなして、オフィスに戻り、ばたばたとお仕事をやっつける。
定時後に京都へ移動。

2 治六亭

河原町から三条木屋町まで歩く。思いのほか、人通りが少ないよ…
蔵元のお店で、治六鍋+飲み放題2時間コースで楽しむ。
 


治六鍋と、ひねった名前は付けているが、普通の日本語だと「寄せ鍋」でしょう。まあ、寄せ鍋は魚介類・肉類・野菜類なんでも入るので、当然うまいわけです。よかったです。
飲み放題の中に冷酒があり、300mlのビンを置いていってくれるので、最後はそれを2本ほど飲んで「鍋には、日本酒だ!」と一人悦に入ってしまって、時間となりました。



帰りには、蔵元のお酒ワンカップをいただました。
意識あるうちに大阪行きの電車に乗るも日本酒効果か、爆睡してしまいました。
気が付いたら、京都と大阪の真ん中の駅…反射的に飛び降りて、吹きさらしのホームで後続を待つ羽目に…爆!
(めし編に続く。)

posted by しま at 00:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。