2010年01月17日

餃子大連荘!@神保町〜家

1月9日(続き)

靖国神社から神保町までたどりついで、ランチタイム。
古本屋さんなんかが軒を連ねる東京らしい街並みという感じ。
で、すずらん通りで行列発見!

1 スヰートポーヅ



店外で10分も待っただろうか、案内されたのは、とてつもなく狭い椅子とテーブル…
昔のサイズなんだよね。焼餃子と天津包子をオーダー。
これもまた、しばらく待った…卓上には、ラー油が無く、唐辛子を入れるようだ。
そして、餃子は包むのではなく、棒状に丸めてある餃子…
「プリプリ」した食感がなんとも言えない。おいしいジャン!
ビールがあっという間になくなりました。もう一本追加!



包子は、まあ、肉饅頭みたいなものだけど、辛し醤油でいただく…これも食感が優れているし、おいしいジャン!
ビールが2本なくなりました。とてつもなく、満足の昼酒に乾杯!



食後は、靖国通りから明大通り経由で御茶ノ水駅へ。
そこから羽田へ出て、帰阪。

帰宅後は、年末の麻婆豆腐の残りでロング1本レギュラー1本の二本人でヘロヘロ…
 
1月10日

朝からとにかく体がだるい。 まともな時間に起きれなくて、9時半起床。
ところがこれで朝一番乗り!?
しょうがないので、かぼちゃ春雨スープを食べて、終日ヒッキー。
昼は、パンを分け合って、夜は、なんと餃子一点主義!
あきれ返る日々…
ラベル:餃子
posted by しま at 21:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。