2010年01月31日

豚キムチ鍋うどん&名物生醤油うどん@荒本〜梅田

1月17日(続き)

生駒駅で電車に乗る前に周辺商店街などで呑めるところがないかをチェック…
中華料理店を一つ見つけたが、さすがにそこしかないのだろう、混んでいたのでパス。
その商店街には、今大ブームのセントクンの垂れ幕がありました。

 

で、電車で荒本に戻り、中央大通り沿いのチェーン店で誘惑の垂れ幕に出会う。

1 ザ・めしや

幹線道路沿いに「豚キムチ鍋 498円!」の赤い垂れ幕。
激辛オヤジが反応しないわけがない。



初めて入るチェーン店であったが、ビールも置いているし、おでんなどのアラカルトも充実。
使えるお店です。
しかもこの鍋には、卵を練りこんだうどんが入っている。



鍋とビールでお腹ポンポンですわ。
腹ごなしに歩き方継続。
北に進路をとり、鴻池新田へ。駅前に広がる会所跡でパチリ。

 

1月18日

週初めから打ち合わせで市内直行。
京阪中ノ島線大江橋駅から梅田に向かう。
午前の打ち合わせが、おおかた片付いた11時半過ぎに先生の一言。
「おっ、はよ、おいしいうろんたべにいきまひょ!
こむさかいになぁ!」


2 はがくれ

あまりにも有名な梅田のうどん屋さん。
生醤油うどん定食をいただく。

 

茹でて、水で締めたうどんに醤油を2周半…と店主が実演してくれます。
「にほんずつ、まぜんとたべてや!」

おいしかったです!先生、ご馳走さん!
(酒編に続く)
ラベル:はがくれ
posted by しま at 21:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。