2011年08月28日

大人の遠足@小仏城山〜景信山

京王高尾山口駅から高尾山頂・一丁平を経由し、

DSC00447-1.JPG


120分程度かかる奥高尾の小仏城山までは、中学生の遠足レベルでしょう。

DSC00449-1.JPG


ここから相模湖に下りるのが、高校生の遠足かしら…?

DSC00452-1.JPG

しかし、この先の景信山までは登山靴が必要です。ここまで来て、ようやく大人の遠足です。

DSC00457-1.JPG


小仏峠を経由し、その先の景色は、これまでの道程を眺めることのできるように伐採しているために息をのみます。
「あそこを歩いてきたのか!」

景信山の山小屋で「なめこ汁」や「てんぷら」をいただきましょう。
それはそれは、贅沢!です。

景信山から武蔵丘陵という言葉の意味が、実感できる風景を眺めることができます。

DSC00461-1.JPG
posted by しま at 08:57| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学校の遠足@高尾山

東京都で育ったものなら、必ず小学校の遠足で登っていると勝手に思っています。
新宿から50分で高尾山口駅へ。

DSC00438-1.JPG


そこから1号路をせっせと登り、途中ロープウェイやらの駅と合流し、蛸杉を経て、

DSC00440-1.JPG


薬王院着。天狗に挨拶して、

DSC00443-1.JPG

境内の階段渋滞を抜け出して、

DSC00444-1.JPG


山頂へ。展望台からは、うっすらと富士山が見えました。

DSC00446-1.JPG


新宿から2時間程度でこの自然満喫状態ですから、ミュシュランでの高評価も納得です。
posted by しま at 08:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

坂の街ウォーキング@四谷〜赤坂

JR谷駅から朝の散歩開始。
ソフィア通りから上智大学を横目に歩くと【尾張名古屋藩屋敷跡の碑】なんてものがあった。
まあ、由緒正しい土地柄なのだろう。

DSC00360-1.JPG


そこから急な坂道(紀尾井坂?)を下って、ホテルの間の道で桜を愛で、赤坂見附に出る。
朝の繁華街を抜けて、赤坂サカス到着。

DSC00356-1.JPG

朝から小一時間ほどのお散歩タイムでした。
posted by しま at 17:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

ガソリン補給ウォーキング@鶴見〜城東〜旭

1月24日

朝から母娘が、心斎橋にお買い物でお出かけ。
お昼は、これで食べろと「1000円札1枚」を渡される有様…
まあ、それか一番気楽でいいんだけどね。

ということで、ランチ前からウォーキング敢行。
まずは、大阪市最高峰「鶴見新山」登頂!

 

標高39mの頂は愛想のない盛り土…
今日は、生駒山が良く見える。



公園を横断し、城東区今福へGO!
最近、雑誌?専門誌?でも取り上げられている人気のラーメン店に行こうと思ったのだ。
時刻は、12時半…案の定行列でした。
近所の代替店で、ガソリン補給のランチとする。
(めし編にワープして、戻ってくる。)

食後は、内環状線を北上し、千林商店街に突入して、
「いち♪じゅう♪ひゃく♪せん♪せんばやし♪」を聞きながら、センブラ!
途中から今市商店街経由で国道1号線に出る。

この辺りは、「京街道」と銘打って売り出しているのか。



そのまま、1号線を東進し、土居商店街へGO!
ガソリン補給の酒編に続く。

posted by しま at 17:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一気登り@交野山〜国見山

1月23日

午後から交野山に出かける。
JR河内磐船駅を13:30頃出て、歩き方開始。
私立高校の下校時刻のようで、すれ違うと挨拶をしてくれる生徒も居る。
さすがに宗教系高校だね。
群南街道を一気に登り、山頂まで1時間程度。さすがに息が上がった。



神がかった岩の上に上ると大阪市内方面が見渡せる。
今日は、曇りなので明石海峡大橋は見えることができない。



そこから大阪環状コースを白旗池方面に進む。



白旗池エリアに入ると交野自然観察園内ということになり、それぞれの散策路に名前がついている。
それにしてもこの名前は、ちょっとかわいそうだろう。
私の名前は「ありじごくの道」ですって言うのか?!
でも、道が言うわけじゃないから、いいのか…爆!



干上がった白旗池を見るのは初めてだよ。
横目で見ながら、歩を進めて、国見山山頂へ出る。
ここからは、「国(摂津・河内・山城…)」が見えるから、国見山だそうだ。



この山頂をピークに後は、下るだけのコース。
かなり好きな道の一つ
「千と千尋の道(勝手に命名)」を駆け下りのであった。



(サプライズ編に続く。)
posted by しま at 17:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

久しぶりの生駒山頂@石切神社〜宝山寺

1月17日

昼前に地下鉄で移動開始。
11:30に新石切駅着。
まずは、石切神社に初詣してから、歩き方開始。



さすがに大阪を代表する神社だけあって、人が多い。
お百度を踏む人も数珠繋ぎです。

石切駅まで上がって、今日は辻子谷ハイキングコースを登る事にする。
興法寺まで一気に上がり、小休止。
でも、大きな犬と子犬が駄目なら、中型犬は?って言いたくなる張り紙だよね。
「犬」で抽象化したら、何か問題あるのかしら?



興法寺から上になると標高400mを超えるので、道端には雪が残っている。
そして、ドライブウェイに出る直前の心臓破りの階段…
これが本当にしんどい。



段数からするとドライブウェイから遊園地の階段も結構あるが、しんどさは心臓破りの方がしんどいよ。
久しぶりに山頂三角点まで到達。

 

山頂では、ケーブル駅待合室で暖を取り、おにぎりでエネルギー補給。
これは穴場?本当に助かるよ。
今日は、宝山寺に初詣をして、生駒駅まで歩いて降りることにする。



この岩というか、断崖がなんとも言えずに雰囲気がある。
そして、ここはシニアのアミューズメントパークなのだ。
一つ一つの祠や堂が、アトラクションなのだ。



本堂前から多宝塔を臨む。
一つ一つのアトラクションにそれぞれの由来があるのだ。
爺さん婆さんのディズニーランドだよ!



宝山寺から一気に階段を駆け下りて、生駒駅前到着。
相変わらず、呑めそうな店がないので、東大阪線で大阪府に戻る…
荒本まで「320円!」
どんな運賃設定しとるんじゃ!

(めし編に続く)
posted by しま at 16:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

中書島エリア散策@伏見(PartX)

1月11日(続き)

試飲の酒蔵から中書島エリアに歩を進める。
十石船のある川を渡る。
観光シーズンにはさぞかし賑やかなのだろう。



川を渡ると長健寺・島の弁天さんに着く。
なんともかわいらしい山門ですな。



ここから川向こうの酒造メーカー工場を眺める景観は、中書島巡りの定番中の定番です。



さらに竜馬通りに戻り、賑やかな古民家があれば、そこが今大ブームの「寺田屋」です。
狭い道に記念撮影の人があふれています…外国の方も多いですね。



中書島駅から電車に乗って帰阪。試飲の酔いが回ってきたのか、車内爆睡でした。
一駅手前で降りて、一度は行きたいと思っていた「丸山酒店」さんを除いてみるも休みでした…

晩ご飯は、珍しく焼肉系で豚肉生姜焼きをいただきました。
0時前、兄ちゃんが成人式から帰館…長い一日だったようです。
posted by しま at 22:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初詣で歩き方開始@伏見(PartT)

1月11日

兄ちゃんは、成人の日で朝からおめかししてお出かけ。
まあ、おめでとうだけどね。

で、朝ご飯に「味噌汁雑煮」を食べて、家の用事をしてから京都遠征に出かける。
10:50 伏見稲荷から歩き方開始。
いつもの「魔界への入り口」も初詣モードになっています。



本殿への途中でこんな神社があるとは、初めて見たような気がする。
勉学向上とは、なかなか素敵なので、お嬢のためにも拝んでいくか。



10日は過ぎたけど、まだまだ初詣モード全開の本殿前階段です。



さて、本殿に参った後は、観光気分の参拝客を蹴散らして稲荷山を一気に駆け上がる。
四辻でセーターを脱いで、山頂の上の宮まで一気!
息は切れるし、汗だくです。



右回りで登ったので、帰りにまずは「ものづくりの神様」でお参り。



もう少し降りると薬の神様がいて、滝の修行場がある。
さすがにこの時期に滝にあたろうとはおもいません…ブルブル!



薬の神様から横道を下る。
稲荷山 230mとはいえ、山道歩きは気分がいいものです。
魔界と下界の境界線にある竹林を過ぎると民家が現れてきます。



京都東山トレイル道に出て、今日は東福寺に向かうことにする。
(ダイエット編が続く。)
posted by しま at 20:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

朝から新年から…@新宿〜靖国

1月9日

朝から昨日の持ち帰りあんかけ焼きそばをいただいて、プレミアモルツで気付け酒飲み。
意識が遠くならないうちに新宿中央公園へGO!
エコ王子とご対面!爆!



そのまま、西新宿に突き抜けて、お次は靖国神社へ初詣GO!
大きな鳥居をくぐって本殿へ。予想より人は少ない…
これが巣篭もり現象か!?

今年の干支は「寅」
…って年男オヤジじゃん!



そんなことはどうでも良くて、靖国に来てまでオヤジの関心は「酒!」



神社に勤めたら、酒樽に囲まれて生活できるのでは?
…って、寿司屋の子供が毎日寿司食っているわけないでしょ!爆!

そのまま、坂を下って、神保町へ突撃!
(当然のように酒編に続く。)
タグ:初詣
posted by しま at 17:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

一気に314m@飯盛山

1月4日

三が日が済んでもまだまだ続く雑煮構成。
朝、雑煮。昼、餅で午後から自転車に乗って、いつもの山歩きのベースへ。
四条畷神社でおまいりを済ませる。さすがに正月だけあって、普段では想像できない人の多さだ。



そのまま、神社裏の登山道から、一気に飯盛山を登る。
中腹の北に開ける展望台からは、建設中の第二京阪高速道路が、にょっきりと伸びているのが見える。



今日は、山頂からの明石海峡大橋は見えなかった。
どんよりと曇っている感じなのだ。



ここは、標高300m強で、麓から40分程度で登れるお手軽な山です。



飯盛山頂から生駒山頂を望む!
生駒山も久しく、その山頂にはいっていないなぁ…



ここでかなり汗だくとなり、下山中に体が冷えてきたことを言い訳に滝谷楠水の場から一気に山を駆け下りるオヤジ!
箱根駅伝の見すぎだろ!爆!

自転車置き場まで戻り、ガソリン補給無しで帰宅。
明日からの出勤に備えて、帰宅後、ガソリン補給しました。
posted by しま at 18:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。