2010年02月28日

最強1000円セット@土居

1月24日(続き)

2 得一

日曜日の定番立ち呑みになってしまった得一。
昼にビールは補給済みですから、焼酎 190円から開始。

とりあえず、おでん2品。

 
 
一人用の鍋もオーダーします。
牛肉豆腐鍋(280円)は、味が付いていて、柚子胡椒を薬味でいただきます。

 

焼酎2杯と一人鍋&おでん2品…1000円でお釣がきました。
最強酒場の一つですね。
posted by しま at 18:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

完成間近の高速&たこ焼き@枚方

1月23日(続き)

「千と千尋の道」なので、振り返るのが、流儀。
木漏れ日が帯状になっているので、一瞬断絶を感じて、立ち止まる…
まあ、映画じゃないから帰途を急ごう…笑



その道なりに下ると池があり、その横から工業団地に出て、舗装道路を歩くことになる。
そして、完成間近の第二京阪道路の上を越えていく。
この辺りでは、半地下になっているようだ…大阪方面を臨む。

 

また、枚方西?出口にもなっているのだ、
307号線とつながるのかしら?

 

高速を渡り、津田の旧道をくねくねと下りたら、JR津田駅と藤阪駅の中間地点にショッピングセンターがあった。

下山即飲みの法則に従い、ビールを仕入れようと中に入ると、いわゆるフードコートがあって、その隣が酒屋だったのだ。

1 たこ福

たこ焼き屋の前を通ると、どうも今から焼くらしいので、1人前6個 290円をオーダー。
10分程度かかるとのことだが、焼きたてを食べるのであれば、苦になるまい。
その間に酒屋でビールを仕入れて、待つことに…
さすがにフードコートにオヤジが一人つくねんとビールを飲んでいるのは哀れなものがあるよ…爆!



結構待たされたけど、焼きたてアツアツのたこ焼きでビール!は、とっても素敵でした!
何でもアツアツの焼きたては、うまい!

帰りは、JR藤坂へ出て、駅前コンビニで追加注入後、JRに乗車。
自転車を置いていた四条畷からは、直帰。
posted by しま at 17:14| 東京 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

遠征疲れの癒し酒@新宿

1月19日(続き)

水戸駅で見慣れない電車?汽車?
鹿島臨界鉄道だそうです。
 
 

そのホームの向かい側から特急に乗って、上野まで1時間。そこから山手線で新宿着。
22時過ぎから外呑み開始!とはいえ、さすがに遠征の疲れもあるので、ラストオーダーが、22:30と新宿の割には早いお店にする。

2 土風炉
 
以前にもお邪魔したチェーン店。
既に呑んでいたので、ホッピーセット(420円はリーズナブル!)と一品をいくつか頼む。
意外によかったのが、加賀レンコンのきんぴら!やっぱり、野菜根菜は基本ですね。
白子ポン酢もまあまあ食えます。



移動のせいか、ちょっと小腹が空いたので、にぎり寿司をつまみます。



串焼きは目の前で炭火で焼いてくれたものをいただきます。
レバー串を塩でいただきます。



あまり感心しなかったのは、三陸産生牡蠣…期待よりは痩せていました…



とどめのつくね串&黄身
ねっとりといただき、明日への活力となりました。



23時過ぎに退散し、遠征の疲れを癒すことにして、宿直帰!爆!
posted by しま at 23:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

念願の鮟鱇鍋@水戸

1月19日

イタリアンで飲み食いが過ぎて、朝からダウン気味。
朝は、牛乳とヨーグルトでしのいで、昼はカップ麺を流し込む。

午後から、上野から一駅の水戸遠征。
お仕事は可もなく不可もなく終了…
水戸駅で解散して、さてと…朝から辛抱した分、ここで爆発です!

てんまさ

やっぱり茨城に来たら、本場?の「鮟鱇鍋」でしょう。
鮟鱇鍋を求めて駅前をうろつくと、地下への入り口発見。
怪しそうな雰囲気の地下で、いかにもパッとしない地方都市の食堂という感じの構え。
 


とりあえずの1000円セット(生ビール・付き出し・枝豆・お好み刺身一品)は、鰤の刺身をオーダーし、かなりお得感あります。



程なく、鮟鱇鍋が…キタァァァ!!!
向こうに見えるゼラチンが素敵!




煮えてきましたぁぁぁ!
いっただきまぁぁぁす!




鮟鱇のゼラチンでほんまに素敵過ぎ!




ということで、本場の鮟鱇鍋をいただき、ハッピーハッピーで東京に戻ります。
上野まで一駅です。
(まだまだ酒編が続く。)
posted by しま at 22:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

イタリアンって楽しい!@新宿(PartU)

1月18日(続き)

ちょいと和風で外してしまったので、洋食で挽回を試みる。

2 生ハム

イタリアン・スパニッシュのお店、というよりもエビス生 390円の店。
付き出しからして、ポテトサラダの洋風系でこじゃれてます。 

 

ちょいと風邪気味かも知れないので、にんにくとオリーブオイルで炒めた砂肝をつまみにさっとエビスをいただくことにします。



で、何気にマスターに「アラビアータって、どういう意味?先週、サイ○○○で食べたんだけど…」
(嫌な顔一つせず、)「唐辛子で辛くしているので食べると顔が赤くなる。そこから怒っているって意味ですよ。」
「へぇ〜!じゃあ、それお願いします。」



さらに「カルボラーナ」や「ぺペロンチーノ」の意味も教えていただき、先ほどの大ファールを忘れて楽しく過ごすことができました。
で、何気に「ここ、スパニッシュもあるんでしょ、何があるの?」と聞いたが最後、
深夜時間帯に「パエリア」を食べることになってしまいました…爆!



お値段が、3桁とリーズナブルな分、具材はこんなものかという感じです。
ちなみに「サフラン」使用です。ターメリックではありません!とのことでした。
シンデレラで帰館。明日は遠征なので速攻で休みましたとさ。
posted by しま at 23:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々の大ファール@新宿(PartT)

1月18日(続き)

梅田でおいしいうどんをいただいた後、オフィスに戻り、打ち合わせをして、夕方便で上京。
羽田から新宿直行して、夜の部開始。
 
1 ○○漁業部
 
5丁目交差点にある○○県からやってきた鮮魚系居酒屋です。ビルのワンフロアをドォォォンと借り切っている広いお店ですが、新宿の夜8時なのに客がいない… まばらなお客さんの入りがすべてを物語っていました。
付き出しと生ビールから始めて、ますは白子ポン酢から…ねっとりしてます…
 


レンジで温めるのはよいのですが、十分に温まっていない「鰈の煮付け」
これが、700円ほどしますので、結構いい値段です。



蟹とあわびとホタテの3点盛は、半額で888円…って、地元の○○県民は、これを1800円弱も払って食べているのか…ふぅぅぅん…
新宿で1800円払ったら、何が食べれるか、知っていての価格設定かしら?



「ピリ辛 牡蠣フェ」
韓流ブームでメニューを作ったのね…



「アサリ稲荷」…アイディアはOKです。
上に載っている佃煮風なのは、ちょっと出来合い感あり過ぎか…



このげそ天は、OKですよ。このボリュームで294円ですから、十分新宿でも通用します。



逆にそのほかは、通用しません、ということを物語っている客の入りです。
店内のディスプレイが、さびしそうです。
本当にお客さんは残酷なまでに正直ですね…



お会計は決して安いわけではありませんが、まあ居酒屋の範囲内でした。
和食で外したので、次で挽回しますか…
(まだ続く酒編…)
posted by しま at 22:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初梯子酒詣@新宿

1月13日(続き)

羽田から東京オフィスに向かい、打ち合わせ後に新宿に移動。
宿で練習して、21時から歌舞伎町放浪開始。

1 番番

地下への階段を降りたら、そこはオヤジのオアシス!
まずは、生中 500円をオーダーしてから、メニュー選択タイム。
不足気味の野菜を摂取しようということで「野菜サラダ 300円」
(このマヨネーズは、いただけませんが…)



専用鍋でアツアツでサーブされた「煮込み豆腐」
しばらくして、冷めてきたら、温めなおしてくれます。
その時、何故か、豆腐が増量されてでてきます…爆!



もつ焼きは、1本100円。大人買いで一気に全種類食べちゃいました!



飲み物のお代わりは、チューハイ・湯割り2杯。各250円とこれは、リーズナブルなお値段でした。
会計を済ませ、地上に出て、2軒目を目指す。

2 かっぱ

今度は、急な階段を上がって、皆さんに新年のご挨拶。
ボトルを置いていたので、適当に付きだしを出してくれた。



相変わらず、「がっこ」系が多いかも…爆!
流しのギター、ゆうちゃんが呑んでいたので、酔ってもギター弾けるのか?と聞くと大丈夫とか言うので、試しに1曲(1000円)…
まあ、世界三大音痴が歌うのだから、楽なもんだったのでしょう。
シンデレラで引き揚げ…たものの帰館途中で寄ってしまう。

3 ねこ膳

こちらも新年のご挨拶して、ホッピータイム。
これまたいきなりお年玉代わりの臨界ホッピー!
マスターのお勧めで「ぶり刺身」をいただく。まあ、出世魚なので、正月の料理ですね。



さすがに臨界ホッピーを残して、撃沈…
1時過ぎにヘロヘロになって、帰館。
タグ:歌舞伎町
posted by しま at 11:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

丹波橋〜酒蔵@伏見(PartW)

1月11日(続き)

二郎系ラーメンの後は、すぐにダイエットモードでしょう…爆!
24号線を渡り、丹波橋方面に進む。そのまま南下し、伏見桃山駅から左手に進み、御香宮で初詣をしておく。

 

境内の門は、結構な大きさですね。やっぱり、京都の神社仏閣は格が違うような気がします。



その後は、大手筋の商店街アーケードとその周辺をうろつき、竜馬通りへ出る…
何よ、竜馬通りって!?
そうか、竜馬ブームで荒稼ぎしようとしているのね。
その以前からこの一帯は、伏見の酒蔵で有名なのだよ。
ランドマーク的存在の「カッパカントリー」



その近くにありました、ありました!
「伏見銘酒協同組合」の「新酒試飲会!」




入り口で試飲券 200円をGET!
お猪口をいただいて、工場の中に進みます。



そして、新酒を場内で立ち呑み!
さすがに「うまい!」
いやぁ〜日本酒って日本人のアイディンティティに沁みますねぇ…(しんみり)
(ダイエット編に続く)
posted by しま at 22:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

餃子大連荘!@神保町〜家

1月9日(続き)

靖国神社から神保町までたどりついで、ランチタイム。
古本屋さんなんかが軒を連ねる東京らしい街並みという感じ。
で、すずらん通りで行列発見!

1 スヰートポーヅ



店外で10分も待っただろうか、案内されたのは、とてつもなく狭い椅子とテーブル…
昔のサイズなんだよね。焼餃子と天津包子をオーダー。
これもまた、しばらく待った…卓上には、ラー油が無く、唐辛子を入れるようだ。
そして、餃子は包むのではなく、棒状に丸めてある餃子…
「プリプリ」した食感がなんとも言えない。おいしいジャン!
ビールがあっという間になくなりました。もう一本追加!



包子は、まあ、肉饅頭みたいなものだけど、辛し醤油でいただく…これも食感が優れているし、おいしいジャン!
ビールが2本なくなりました。とてつもなく、満足の昼酒に乾杯!



食後は、靖国通りから明大通り経由で御茶ノ水駅へ。
そこから羽田へ出て、帰阪。

帰宅後は、年末の麻婆豆腐の残りでロング1本レギュラー1本の二本人でヘロヘロ…
 
1月10日

朝からとにかく体がだるい。 まともな時間に起きれなくて、9時半起床。
ところがこれで朝一番乗り!?
しょうがないので、かぼちゃ春雨スープを食べて、終日ヒッキー。
昼は、パンを分け合って、夜は、なんと餃子一点主義!
あきれ返る日々…
タグ:餃子
posted by しま at 21:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

平均以上@新宿

1月8日(続き)

新宿に戻ってから、西新宿に遠征。

1 たすく

表の立て看板を見る限り、それなりにリーズナブルなので入ってみる。
本日のお勧めから「烏賊とセロリ炒め」をいただく。



セロリのシャキシャキ感がと野菜の食感がいいかも。ビールに続き、紹興酒をいいただく。
そうなるとなぜか、辛いものを食べたくなる。
「麻婆豆腐ください。辛くしてください!」
「うちの麻婆豆腐は辛いよ!どのくらい辛くする?」
「じゃあ、ものすごく辛い…のちょっと手前…」

急に弱気になる小心者…爆!



辛すぎるわけでなく、おいしくいただきました。
当然のように餃子もデフォルトでオーダー。



うまいと唸るというよりもうなずいてしまう平均点以上の手堅さというおいしさでした。
あんかけ焼きそばを持ち帰りにして、宿飲み突入。
でも、結局、食べられずにそのまま撃沈!爆!
posted by しま at 20:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。